ででべや 安価で~するよ! 57420

 ここは管理人「かめ」さんのR18サイト「かめべや」の許可をもらった、キャラクターを使っての安価SSサイトです。かめべやファンの方と楽しんでいけたらと思ってます。  レズ系、キャットファイト系、スカトロ系や変態芸等々、それらを使った女同士の恥の掻かせ合いと言った方向でやっていきたいと思ってます~。

●安価とは●
指定されたレスで、その状況に合わせた自由な要望をすると、それがSS内で必ず採用・反映されるというものです。詳しく知りたい方はチュートリアルで。


調教部屋の空白

1:でで 管理人 :

2014/06/16 (Mon) 08:23:08

本サイトかめべやの調教部屋の、4日目~最終回の空白期間で起きた事という設定にて!
一応いうけどリリ以外全裸、詳しくは本サイトにて。

リリ「さーて、次は何をしてもらおっかな?」

マドカ(クロ)「ふざけんな! この変態悪党!」

リリ「まだそんなこと言ってんの? あんなひどいいじめをしておいて」

マドカ「はあ? ざっけんな! なにがひでえんだよ!」

リリ「この……!」プツン


ミチユ(ポチ)「バカ……」

チユミ(チビ)「なんであんなに反抗するんだろ」フウ


リリ「クロぉ! アンタ、これまでの映像公開されたくなかったら>>2しろ!」


2:訪問 :

2014/06/17 (Tue) 00:45:56

ウンコぶりぶりしながらダンス(普通ならカッコいいやつ)


前の消えちゃったのか残念
3:でで 管理人 :

2014/06/20 (Fri) 08:39:05

ミチユ「アーキーバー84のダンスとかww」



マドカ「く、くっそー!」シャッシャップリプリwブリブリブリ!

リリ「実況してるね♪ くそ、だなんてw」

マドカ「お、おぼえてろぉ!」シャッシャッサササッ♪ブリブリブリ!

リリ「もちろん! ちゃーんと撮影して忘れられないようにしてるよん♪」

マドカ「くっそー!」

リリ「アソコ濡れまくってるけど?」ニヤニヤ

マドカ「ぎいいいいっ! ぐぞー!」



4:でで 管理人 :

2014/06/20 (Fri) 08:41:24

ブリブボボ

マドカ「ひい、ひい」ヘナヘナ

リリ「みじめ~、周りにウンコぶちまけてるのにしゃがみこんでww」

ミチユ「クスクス」

チユミ「うわあ……」

マドカ「ううう~~っ! もういいかげんにしろお!」

リリ「いい加減にするのはそっちでしょ! いつまで罪を認めないつもり!?」

マドカ「罪があるのはおまえだろ変態! ミチュも笑ってるし、チユは見てるだけ!てめーらも同罪だぞ変態軍団!!」

ミチユ「はあ!?」

リリ「どうあっても自分に罪はないとか最低」
5:でで 管理人 :

2014/06/20 (Fri) 08:42:56

グルングルン

リリ「……」

マドカ「な、なにしようってんだこの!」

リリ「両手足を後ろに縛ってるだけよ。それ!」

マドカ「くっ!」

リリ「膝立ちにして、おっぱいとマンコ強調させた感じにのけぞらせます!」

マドカ「うわわあ!」プリン

リリ「ポチ、チビ! こいつに>>6してあげなさい!」
6:梅雨 :

2014/06/21 (Sat) 00:51:33

周りのうんこを投げつける
7:でで 管理人 :

2014/06/24 (Tue) 19:47:06

マドカ「ちょ、お前ら!マジでそんなことする気じゃないだろな!?」

ミチユ「だって……なあ」

チユミ「やらないと逆にこうなりそうだし」

マドカ「お、お前らはなったって別にいいだろ!私がなるんだぞこら!」

ミチユ&チユミ「はあああああああああああ?」プッツン

リリ「墓穴ww」


ベチャベチャベチャベチャ……
8:でで 管理人 :

2014/06/24 (Tue) 19:49:41

マドカ「ひ……ひぎゃ……ふぎゃあああはああああああ」ロレン

ミチユ「はあ、はあ、はあ……うっわ」

チユミ「や、やりすぎたかも?」

リリ「う、うん」

ミチユ「アンタまでそんなこと」

チユミ「ご、ご主人様」

リリ「はっ! あ、あははは、いや、良い気味よくっさ~いあはははへんたーいww」ベー

マドカ「ひぐ、ひぐっ、いくら、なんでも……うぎゃああああっ!」
9:でで 管理人 :

2014/06/24 (Tue) 19:50:47

リリ「さーて」チロ

ミチユ「な、なによ」

リリ「アンタも反抗的よね。いい加減口のきき方覚えなさいよ」

ミチユ「う」

リリ「とりま、罰を与えるわ。素っ裸のまま外で>>10しなさい」
10:梅雨 :

2014/06/25 (Wed) 19:12:24

でかい声で一人お祭りさわぎ
11:でで 管理人 :

2014/07/09 (Wed) 09:09:38

ミチユ「わっしょいわっしょい!」ピーヒャララ~

リリ「wwwwwwwww」

ミチユ「あっそーれ!わっほいわっほい! あっべらべ~~~!ぐぞーっ!なんでこんなこと~!」

リリ「蟹股でアソコ濡らして両手を上げて上向いて叫びまわるとか変態www」

チユミ「ぷぷっ」ww

リリ「さ、自己紹介して!」

ミチユ「ポチで~す!わんわんわんわんわおおーーーーーーーん!」
12:でで 管理人 :

2014/07/09 (Wed) 09:11:32

ミチユ「くうううっ! おぼえてろ~!」

リリ「クロだけ教室に縛り付けて見ないようにしてやっただけ感謝しなさいww」

ミチユ「そ、そんなことでねえ!」

リリ「ライトアーップww」ピカー

ミチユ「ひいいいっ!やめてえええええ!」

チユミ「wwwwwwwwwww」

リリ「お尻だけ照らされて無様~ww」

チユミ「ホタルみた~いww」

ミチユ「うるさーい!」

リリ「くっくっく……さーて、次は誰にお仕置きしようか、3人から選択安価↓」
13:名無し :

2014/07/09 (Wed) 16:49:15

マドカ
14:でで 管理人 :

2014/07/09 (Wed) 20:17:25

テッテッテ

校舎内~~

マドカ「うう~、なんだお前ら戻ってきたのかよ」

リリ「戻ってこない方が良かった? 連休明けでクラスの誰かが来るまで待ってた方がよかったの? 食べ物もトイレもないここで動くこともできずww」

マドカ「うぎっ!」

ミチユ「うううう、うううううう」ヘタヘタ

チユミ「だいじょーぶー?」ww

ミチユ「う、うるさい覚えてろ」

チユミ「わっしょいわっしょいww」

ミチユ「だまってろ!」ガー
15:でで 管理人 :

2014/07/09 (Wed) 20:19:37

リリ「さーて、クロに新たなお仕置きが必要になりましたww」

マドカ「はあ!? ふざけんななんであたしばっか」

リリ「ワンと鳴いて」

マドカ「は」

リリ「なんでもいいから、先ずワンとなけ」

マドカ「この!」

リリ「……」ジーッ

マドカ「な、なんだよその目は」

リリ「……」ジーーーーッ

マドカ「く……(わけわからん、でもどうせ弱みは握られている……従うしかない)」
16:でで 管理人 :

2014/07/09 (Wed) 20:21:36

マドカ「わ……わん」

リリ「……」

ミチユ「……くくっ」

チユミ「プププッ」


マドカ(……)

マドカ(想像以上に屈辱だ~~~~~~~~~~~~~っ!!!!)ウワアアアアアアアアアアア

リリ「では気を取り直して」ニッコリ

マドカ「い」

リリ「クロに芸でも仕込みましょうか。>>17してみて」

17:名無し :

2014/07/09 (Wed) 23:54:01

アナルのしわの数当て。

安価とスレ立て間違えました。
お手数ですが削除してください。
18:でで 管理人 :

2014/07/10 (Thu) 09:13:46

マドカ「なんだよ、なんだよそれ!」

リリ「じゃあ初めて」

マドカ「く……くっ」ゴロン

チユミ「まんぐりwww」

マドカ「う、うるさい! しかたないだろバカ!」

リリ「バカはあんた」

マドカ「はあ?」

リリ「数当てって言ったっしょ。数を当てるの。数えるんじゃな・い・の!」
19:でで 管理人 :

2014/07/10 (Thu) 09:15:27

マドカ「ちょっ! の、ノーヒントであてろってのか!」

ミチユ「ノーヒントアナル」ボソ

リリ&チユミ「ぷーーーーーーーーっ!あはははははははっ! ノーヒントアナルノーヒントアナル」ギャハハハハ

マドカ「ぐ、て、てっめーーーーーーー!」

ミチユ「い、良いから当てろよ! 早く! あとまんぐりやめたら?」

マドカ「はっ///」

リリ「きゃはははははっはあはおなかいたいwww」
20:でで 管理人 :

2014/07/10 (Thu) 09:17:52

マドカ「ぐ……ぐっ、15……?」

リリ「そんなに上品だとでも思ってるの? こっちからみても、そんなに少ないとは思えないな~」ニヤニヤ

マドカ「な、なんだよお! うううう……じゃあ、28」

リリ「……ヒント上げよっか?」ハン

マドカ「く、くやしいいいっ!なんだよ、なんだよその見下した言い方は!」

リリ「見下されるの当たり前でしょ。アンタ自分の恰好観なさいよ」

マドカ「ぐ」

ミチユ「う」

チユミ「うう」
21:でで 管理人 :

2014/07/10 (Thu) 09:20:02

リリ「触ってから当てていいよん♪」

マドカ「さ、さわるのかよ……くっ!」

サワサワサワ

マドカ「ひんっ!ひゃんっ!ひゃうううっ!? し、しまった変な薬塗られてたんだぁああ!」

リリ「wwww」

ジュピジュプッ

マドカ「はふううううううん!」

リリ「アナルオナニーwww」

ミチユ「無様すぎるぞ……」

チユミ「ほんとお馬鹿さん」

マドカ「うわあああああああああああああああっ!」ヒイヒイヒイ

リリ「どうだった?」

マドカ「あへへへへへへえええええ」ヘロヘロヘロ

リリ「あーらら。みっともなっ。んじゃ、罰ゲームしよか?」
22:でで 管理人 :

2014/07/10 (Thu) 09:23:21

マドカ「ひいっ、ちょ、やめろ! ちがう! え、えっと、えっと、か、数えたぞ、153本あった!!!」

……

リリ&ミチユ&チユミ「ぎゃはははははははっ!!」

ミチユ「バカ、馬鹿だ!しっかり数えてるぞ!!」

チユミ「多いし!多すぎだし!」

リリ「アンタ、尻の毛の感触で間違えたんじゃない?」

マドカ「       」

リリ「正解は細かいの入れて58本……くらいでした~♪」

マドカ「くらいってなんだああああああああああああああああああああああああ!」

リリ「さーて、次は3人でゲームしてもらおうかな。クロは外れたのと、最初にカンニングしようとした罰ですごい不利にして」

マドカ「はぐ!」

ミチユ「ざまあw」

リリ「ポチは笑ってばっかでうざいから多少不利にしよっと」

ミチユ「なぎゃ!?」

リリ「そして、ゲームの内容は安価↓」
23:名無し :

2014/07/11 (Fri) 23:40:40

3人でイカせあい。
マドカは手と足を、は手だけを縛って戦う。
3位と2位は1位とリリの決めた罰を受ける。
24:でで 管理人 :

2014/07/25 (Fri) 18:04:11

リリ「休憩終わり、そんじゃ開始」

ミチユ「あ、あんたがまず負けろーっ!」バッ!

マドカ「うわっ!こっちくんな!」

リリ「クロ、ミミズみたいww」ケラケラ

マドカ「るさーい!」

ミチユ「なさけねーなこのお!あんたのせいで私まで!」バッ

マドカ「うわわ!」グイッ

マドカ「うわわ、わわわさわるなー!」ジタバタ

リリ「倒れこんで床でジタバタしてなさけなーいw」

チユミ(あ、今マドカに気を取られてるミチュを攻撃すれば後はミミズになってるマドカをやっつけるだけ……よーし)ニヤリ
25:でで 管理人 :

2014/07/25 (Fri) 18:06:34

チユミ「てぇーーーーーい!」ドグシッ!

ミチユ「ひぎっ!? ぎゃひいいいい!!」

リリ「おお、後ろっからクリを一点集中とはやるわね」

ミチユ「ひいっひいっ!」ズテン

マドカ「へへ、アホみたいだなw」

チユミ「ミチュ、覚悟!」ビンビンッ!

ミチユ「ひいいええ、そこらじゅうつつくなあ!はじくなあ!」

リリ「ちゃんと乳首やクリを打ってるのは見事ね」フムフム

マドカ「い、今のうちにどうにかしないと」ジタバタ
26:でで 管理人 :

2014/07/25 (Fri) 18:10:01

でいやああ~~~~~~~~~っ!」ビョン!

リリ「おおー、その状態で飛び上がるなんてすごい! すごい無様!」

マドカ「るせえええ!」ズダン

リリ「んで、チビの後ろに回ってどうする気?」

マドカ「こうすんだよぉ!」ズボッ!!!!

チユミ「ひゃんぎゃあああああああああああああああああああああああああ」

リリ「おおーマンチョー」

ミチユ「はあ、はあ、ざまあみろ」

チユミ「ひょげえええ」ビクビク

リリ「けっこーいい勝負してるわね。でもクロはとにかく不利!」

ミチユ「そうだ、ケツに媚薬塗ってるしなww」

マドカ「るさい! あんたなんか>>27してやる!」

*両手足縛られてる状態でできること限定ね
27:ffffff :

2014/07/25 (Fri) 19:44:46

股に噛みつき
28:でで 管理人 :

2014/07/26 (Sat) 20:57:57

ガッブウウウウウウ!!!

ミチユ「あんぎゃあああああああああああああああああああああああああああ」

リリ「う、うわー」

マドカ「ざまーみろぼけえ!」

ミチユ「よくもよくもよくもよくもおおおおおおおおお!」ヒイヒイ

チユミ「今だーアソコくすぐり!」コチョコチョ

ミチユ「や、やめ! な、なにをなんでやぁああああああああああ!?」ヒイヒイヒャハハハハ

マドカ「このままお前だけつぶれろ!」
29:でで 管理人 :

2014/07/26 (Sat) 21:14:33

ミチユ「ひ、ひいひいはあははははあ!ぎゃふ、ひいひい」ヘエヘエ

リリ「けっこー耐えるね」

マドカ「ざけんな! とっとと潰せよ!」

チユミ「なによ勝手なこと言って」

ミチユ「す、隙あり!」ベキョッ!

チユミ「ほげ!」

ミチユ「るぉらあああーーー!」ドガドガドガ

リリ「あ、連打入った。こらー、ちゃんとイかせなよね~」

マドカ「……今から隙だらけの>>30の股に指突っ込んだる!」

>>30はミチユかチユミの選択
30:名無し :

2014/07/28 (Mon) 00:26:50

ミチユ
31:でで 管理人 :

2014/07/28 (Mon) 10:51:11

マドカ「でぇいやーーーーーーーーーーーっ!」ブンッ

ミチユ「!?」

ズボッ

ミチユ「……」

チユミ「……」

リリ「……」

マドカ「へっw」


ミチユ「うぉぎゃああああああああああああああああああああああああああ」

ビュバアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
32:でで 管理人 :

2014/07/28 (Mon) 10:53:33

リリ「おおーやったねークロw」

マドカ「へっへっへ、バーカww」

ミチユ「ひい、ひいひいい、ゆ、ゆるざねえぞごらああああ」ピクピク

リリ「白目向いてブツブツ言ってるけど全然怖くないねww」

ミチユ「ひいい、てめぇ、てめー!」フゲエエエ

マドカ「あとはチユだけだ……って、うわ」

チユミ「えへへ~、あたちは自由、あんたはミミズ、状況のふりをやっと理解したって感じだねww」

マドカ「わ、わわわわ来るなあああああ!」

チユミ「近づかずに、これでw」ツンツンツン

リリ「お、箒持ち出した」
33:でで 管理人 :

2014/07/28 (Mon) 10:56:01

マドカ「ひ、よせ、いてて! こら!」

チユミ「掃く方の側でやろっとw」ワシャワシャワシャ

マドカ「ひょああああああああよせええ気持ち悪いあぎゃぎゃひいいい!」

チユミ「とどめはお尻にずぼっ!」ズボッ!

マドカ「-------------------------------」

ぷぅ~~~っ

リリ「おならww」

マドカ「う、うう、うぇえへええええ、そんな深くううううう」カハッ

リリ「残念、クロ……いいえ、北本マドカさんは、お尻の穴に箒をぶちこまれ、あえなく白目アへ顔晒してイっちゃたのでした~www」

チユミ「やったー、かったー!」
34:でで 管理人 :

2014/07/28 (Mon) 10:58:12

10分後~~

リリ「んじゃ、私とチビで決めた罰ゲームをやってもらおっかな。二人、いや二匹に」

マドカ「う、ううう」ヒイヒイ

ミチユ「お前のせいだぞバカ」

マドカ「るせー!」

チユミ「ケンカしないの。ポチとクロ!」ペンペンペチン

ミチユ&マドカ「や、やめろー!」

リリ「なっさけなっ。さて、罰ゲームはね……」

リリ「2人で>>35しながら」

チユミ「>>36するってことで!」


35:名無し :

2014/07/29 (Tue) 00:46:21

ラジオ体操
36:fffffff :

2014/08/02 (Sat) 11:23:46

今の自分をべた褒め
37:でで 管理人 :

2014/08/14 (Thu) 16:44:57

チャーンチャーンチャチャッタタッタターターラタータタタン♪

リリ「はーい、腕を前から上にあげて、大きく背伸びの運動から、はい!いっちに、さんしいww」

ミチユ「く、くっそー!」ササッ、フワンッ

マドカ「このこのこの……覚えとけ……」

チユミ「くぷぷww」

ミチユ「アンタだけは絶対笑うな~!」




38:でで 管理人 :

2014/08/14 (Thu) 16:46:59

リリ「いいから早く体操体操。そんじゃ次は、両足跳びで前身を揺する運動、はい!」

ミチユ「う」ピョンピョン

マドカ「ううう~!」ピョンピョンプルンッ

リリ(おお~、クロは揺れるねえ~ww それに比べてポチはww)ニヤニヤ

マドカ「わ、わらうなっての~!」ボインボイン

ミチユ「悔しい……」スタンスタン

リリ「おやあ、ポチってばクロを横目で見て悔しいって? つまり~」

ミチユ「う、うるっさ~~い!!」

39:でで 管理人 :

2014/08/14 (Thu) 16:49:59

リリ「さっきからうるさいとか悔しいとか。アンタ達、今の自分を誇りに思ってるはずでしょ?」チロッ

ミチユ「え? ……あっ!」

マドカ「うあ……そういえば」

チユミ「そうそう、そろそろ自分の今の姿をべた褒めしてよね。楽しみにしてるんだから」

ミチユ「ぐぎいいいいいいいい!」

マドカ「ふざけんなああああ……っ」

リリ「そんじゃ、第二の、腕と足の曲げ伸ばし運動~」

ミチユ&マドカ「げ……そ、それだけはああああああああ」

リリ「さんはい!」
40:でで 管理人 :

2014/08/14 (Thu) 16:54:55

ヒョイッヒョイッ、サッハッ

チユミ「うわあ、普段でも恥ずかしいのにはだかんぼだと惨めすぎ!」クプププ

ミチユ「黙れってのに~~!」ヒョイヒョイ

マドカ「見るな~~~!」グイグイ

リリ「さ、早く」ジー

ミチユ「く、く~~~っ」

マドカ「いやだあああああ」

リリ「これまでの映像、世界に流されるのと、私とチビ2人の前だけで数分恥かくのとどっちがマシかわかるでしょ」

ミチユ&マドカ「う……」



ミチユ「わ、わたしは、いま、とてもかっこいい最高の姿で、スタイリッシュに踊っています! 見る物すべてを魅了するわ!(うぎゃああああああああああ))」

リリ「ぷーーーーーーーーーーーーーーーっ!!」

マドカ「私は、私は、見事なおっぱいをしっかりと見せつけています! 大人っぽい股間の毛も最高! ほら、揺れに揺れて「美」そのもの!(ぎやあああああああああああああああ)」

チユミ「あはははははなにそれwww」
41:でで 管理人 :

2014/08/14 (Thu) 17:01:48

リリ「あははっ、いいねいいねwww クロはさすがに生えてるだけあって大人アピールかあ。私には、みっともなく踊ってボーボーの手入れしてないモジャモジャっ毛を振りかざしてるバカにみえるけどww ま、誇るのは自由だよね。アンタ以外はバカだと思ってると思うわww」ツンツン

マドカ「う、うるっさ……ひいっ! つ、つつくなあああ!」ヒグッ

リリ「べた褒めしなさい、今の自分を」

マドカ「ううわああーーーっ! ご主人様に突っつかれて光栄至極の状態よぉおおおーーーーーー!」ウギャーン!


チユミ「やーい、ラジオ体操とかみじめww」ジロジロ

ミチユ「あ、アンタ調子に乗って……」

チユミ「毛が生えてなくてきれいだね~、なんつてww」

ミチユ「くっ! う、ううっ、清純で、きれいで清潔なパイパンで幸せな乙女よ私は~~~~!」グイングイン

リリ「乙女じゃなくて雌犬でしょ。ほらもっと自分をほめないと」

ミチユ「うううう……>>42

マドカ「>>43
42:名無し :

2014/08/18 (Mon) 00:54:04

私のきれいなお尻の穴をもっと見てくださ~いほらほら~
43: :

2014/08/22 (Fri) 23:48:04

ざけんなこのし、ししし、死、ねー!
44:でで 管理人 :

2014/08/25 (Mon) 10:23:11

リリ「……へえ~」

ミチユ「ば、バカッ、こんな時に」

マドカ「う」

リリ「ほんと、ばかだね~ww」ゴゴゴゴ

ミチユ「ほら見ろ怒ってる! 連帯責任とかになったらどうしてくれんだよー!」

マドカ「し、知るかバーカ! う、うわわ、く、来るなあ!」

リリ「悪いこという口におしおきしないとね」ギロリ

マドカ「!」

リリ「ねえポチ。クロが失敗したからって、止めていい訳じゃ無いんだよ?」

ミチユ「げ」

リリ「おしっこ、出る?」

ミチユ「はあ!?」
45:でで 管理人 :

2014/08/25 (Mon) 10:25:32

ミチユ「ま、まさか」

マドカ「おいおいおいおい!」

チユミ「お、オシッコのませるの?」

リリ「出る?」

ミチユ「出るかあああああっ! 出ない、絶対でない! でないってば~~!!」

マドカ「こ、このおおお! 嫌だぞ絶対嫌だぞ!」

リリ「まあでないならでないでいいや。クロ、あお向けになって」

マドカ「?」ズッ

リリ「そんじゃ、ポチは顔の上に座って」

ミチユ「はあ!?」

チユミ「うわー」

46:でで 管理人 :

2014/08/25 (Mon) 10:28:55

リリ「良いから座る」

ミチユ「は、はい」ズチャ

マドカ「ぐげ! くさ!」

ミチユ「るさい!」

リリ「そしたら、クロはアナル舐めしつつオナニーで」

マドカ「げええっ!?」

リリ「さ、やるやる。やらないとどうなるかわかってるよね?」

マドカ「ううう~~、わかったよこのクソ~~!」

リリ「は?」

マドカ「ぽ、ポチにいったんだよ!く~!」レロレロッレロロッ

ミチユ「ひっ!? こ、この……ひゃああっ!! ひえええっ!」

リリ「舌遣い上手いじゃんww」

マドカ(ぐー、またこんな屈辱……!)

リリ「ほら、オナニーオナニーww」

マドカ「う、そうだった……ぐっ」ズチュ

クロのオナニー方法を安価↓
47:名無し :

2014/08/29 (Fri) 17:11:43

クリとマンコを両手でいじってイキそうになったら手を抑えられておならでイかされる。
48:でで 管理人 :

2014/09/02 (Tue) 08:02:26

マドカ「くそっ、ぐっ」チクチキュ

リリ「いひひ~、クロはクリとマンコを両手で弄るのが好きなんだね~」

マドカ「うううっ」レロレロックチュチュ

ミチユ「うヒイイいいっ! こ、このぉおお」ヘロヘロヘロ

リリ(お、ポチもアへ顔とはww)

マドカ「ひ、は、あは」ピチャピチャッ

チユミ「www」

リリ「こーもんはいじらなくていいの? 感じるんでしょ?」

49:でで 管理人 :

2014/09/02 (Tue) 08:06:42

マドカ「い、いいいっ!それはいい!」ヒイ!

リリ「良い? じゃあやりなよww」

マドカ「や、やらないって言ってるんだよお!」フウヘエ

リリ「あー、屈辱だもんね。あんだけイきやすいってバレたしねww」

マドカ「うぎい!」

チユミ「見透かされた感じ?」

マドカ「うるざああい! ……うっ!?」ペチョ

ミチユ「ひ、うあああああ……」トロトロトロ

リリ「おおお、ポチのラブジュースがクロのお口にww」
50:でで 管理人 :

2014/09/02 (Tue) 08:10:37

マドカ「うぇ、ぺっぺっぺ、うええっ」

ミチユ「な、なんだよこのお!」

リリ「どーでもいーけど、続きやってくんないかな?」

チユミ「あれ?」

リリ「何?」

チユミ「ちょっと……あれは?」

リリ「何よ」

誰かが歩いて近づいてきた。誰なのか? 安価↓
51:ああああ :

2014/09/03 (Wed) 00:19:47

>>46はクロのオナニー方法を聞いてたのに、>>47はリリの妨害方法とかも考えてたからそのへん採用されんかったみたいな

あ、安価は↓で
52:名無し :

2014/09/11 (Thu) 21:19:46

野良犬。
人間限定なら安価↓
53:でで 管理人 :

2014/09/18 (Thu) 10:43:17

犬「ばうっばう!」

リリ「おやあ、ワンちゃんだね」

マドカ「はあ!? なんでこんなところに」

チユミ「ポチ、危ないんじゃない?」

ミチユ「ポチって呼ぶな!……って、何が危ないのよ」

チユミ「だって、ポチじゃん。で、あれ犬じゃん」

ミチユ「……え」

リリ「ポチとチビ、あのワンちゃんと遊んであげよっか」

チユミ「え」
54:でで 管理人 :

2014/09/18 (Thu) 10:49:29

リリ「おーいワンちゃーん、唐揚げあるよ~。ポチが食べなかったやつ」

チユミ「?」

マドカ「はあ?」

ミチユ「う」

リリ「どうして食べなかったかと言うと~(詳しくは調教部屋2日目中盤の撮影会にて)お、食いついてきた!」

犬「ばうばうばう!」ムシャムシャ

ミチユ「くっ」

リリ「ふふ、そういえばアンタたちもそろそろご飯にしよっか。予定変更、3匹でこのかわいいワンちゃんと遊んで、終わったらご飯にしよっか」

55:でで 管理人 :

2014/09/18 (Thu) 10:53:21

~~

リリ「最初のゲームはぁ、三匹のこーもんにバターを塗り、それを最初にワンちゃんに舐めてもらった子が優勝!」

リリ「スタンバイOK? 四つん這いでケツ突出しコーモン全開横並びwww」

ミチユ「うわーっ!屈辱だー!」

チユミ「ひいいたすけてー!」

マドカ「や、やめろー! な、舐めるとか、嫌だー!」

リリ「美味しいのはどれかな~?」ニヤニヤニヤ

犬「わおー!」スッスッスッ

マドカ「!? わ、私の所に近づいてくる……や、やめろー!」


ブーーーーーーーーッ!

リリ「wwwwww」

犬「きゃいんきゃいんきゃいん!」ヒイヒイ

チユミ「ぷーっ!」ゲラゲラゲラ

ミチユ「あははははっ!はらいたーーーっ! ぶーーーーーーーーーーって! 犬がひっくり返っちゃったよぉぎゃはははははは!」
56:でで 管理人 :

2014/09/18 (Thu) 10:55:55

マドカ「お、おまえらー! うう、うううっ!」

ミチユ「うー、受ける!マジで! 最高! ぎゃはははは……はぎゃ!?」

犬「わおー♪」ガジガジ

ミチユ「うわんぎゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!」

チユミ「う、うわー、噛んでる」

ミチユ「ぎひいいぎゃあはあああなんでなんでなんでなんでどびゃああああああああああああああ!」ドタバタジタバタ

マドカ「て、てめーこそ、素っ裸で間抜け面でケツ押さえて走り回るとか無様すぎるぞ! あははははははははは!!」


リリ「目くそ鼻くそね。まあいいわ。次の『犬遊び』はどんなことしよっか? 安価↓」
57:名無し :

2014/09/26 (Fri) 02:36:35

机の上でがに股になってクリトリスに糸でエサを付けて釣りをする。
食べられないと降りれない。
58:でで 管理人 :

2014/10/12 (Sun) 20:05:44

リリ「いよーし。じゃあ3人とも、安価通りの準備はOK?」

マドカ「な、なんだよ安価って!」ブラーン

チユミ「ひいい、許してご主人様ー!情けないー!」プラーン

ミチユ「お、おめーは媚びるな! うう、早く終われこのバカ犬~!」ダラダラ

リリ「くくく、3人並んで蟹股で……無様ったらないわねw さ。ワンちゃん、美味しい餌があるよ~。お弁当の肉!」

犬「わんっ!わんわん!」ハッハハッ

マドカ「く、は、早く食え! このバカ犬!」

犬「きゃいんきゃいん!」タタタッ

リリ「あ、クロから逃げたwwさっきのおならのにおいが残ってるんじゃない?」クプププ

ミチユ「ぶっww」

チユミ「くくwww」

マドカ「う、うるせええ! 笑うなあ! ううー!」


59:でで 管理人 :

2014/10/12 (Sun) 20:14:41

ハグハグッムシャムシャ

ミチユ「おおっ、私のを最初に食べ始めた。ふーよかった」ポケー

パシャッ

リリ「無様な姿で安堵の表情、頂きました~www」

ミチユ「げっ! し、しまったあ!」

マドカ「ばーかw」ブランブラン

パシャッ

マドカ「い!?」

リリ「アンタこそその姿でよく見下し笑顔ができるわね。性格の悪さを物語ってるわ~」

マドカ「うわ、わわわ! くう~!」

60:でで 管理人 :

2014/10/12 (Sun) 20:16:02

リリ「とりあえず、ポチは一抜けね。なんか懐かれてない?」

ミチユ「は?」

リリ「一番犬歴が長い大先輩だけあるわ。ねえwww」

ミチユ「てめーーーーっ!」ガー!

リリ「で、いつまで蟹股で糸ぶら下げて凄んでるわけ? もう餌ないよ?」パシャッ

ミチユ「あ、あぐぐう!」

チユミ「つ、つぎはあたちのところに! 早く早く!」

犬「わお」ゴロン

リリ「お腹いっぱいで寝ちゃった」

チユミ「うえーーっ!?」

マドカ「はああーーーーーっ!?」
61:でで 管理人 :

2014/10/12 (Sun) 20:23:19

リリ「うーん、起きるまで何時間もそうしててもらってもいいんだけど~」

マドカ「ざ、ざけんなー!」

ミチユ「ざまあw」

リリ「ま、この後のこともあるし。ポチ。あんたが代わりに食べなさい」

ミチユ「なななななな!!」

チユミ「ふええ! ま、またこういうことを……?」

ミチユ「う、うぐー!」

リリ「さ、さ」

ミチユ(どうせやらなきゃならないなら……そうだ!)

ミチユ「じゃ、どっちを先にしようかな~~~?」フフフフ

マドカ「はあ!?」

チユミ「そ、それどういう?」

ミチユ「うーん、まあ、早く終わるかどうかが私の手にかかってるってわけだし? うーんどうしよっかなー」

リリ(駆け引きかあ。まあ悪くないわね。時間がかからないようならこのまま見てよっと)

マドカ「(ま、まさかこのまま私のを食べないつもりか!?)ちょ、わ、わかった。頼む。この肉を食べてくれ!」

チユミ「お、お願いミチュ~食べて~!」

ミチユ「え~ど~しよ~、うーんどーしよー?」

リリ(ちなみに全裸で前を隠しながらやってます。お尻丸出しww)

マドカ「うう、わ、私のを早く食べてくれえ! >>62!!d」
62:名無し :

2014/10/15 (Wed) 10:14:45

早く食べろバカ
63:でで 管理人 :

2014/10/20 (Mon) 12:49:28

ミチユ「……あんたこそ大馬鹿ね」

マドカ「う、ううううっ、つ、つい」

ミチユ「チユミ、あんたの食べるから動かないで。変な物出さないでよ」

チユミ「へ、変な物って……と、とにかくありがと」

ムシャムシャムシャ

マドカ「ううー、わ、私のも……ううっ」

リリ「ふふ、クロってホントに頭悪いね~お馬鹿さんだね~」ペシペシ

マドカ「頭叩くな~」ウウー

ミチユ「はい、ごちそーさま。もう食べないわ」

チユミ「ふー、たすかったー」

リリ「どう? 一人だけみっともなく無様な状態から解放されない気分とかww」

マドカ「こ、このー!」
64:でで 管理人 :

2014/10/20 (Mon) 12:52:01

マドカ(殺す! 絶対殺す!)クウウウウー!

リリ「さーて、次は何しよっかな? ワンちゃん寝ちゃったし」

ミチユ「あいつあのまま? ……ってことはこの後のターゲットは……」

リリ「3人でそろそろご飯にしよっか? ポチとチビ、まあアンタたちはパンやおにぎりでも食べてなさい」

ミチユ「ほっ」

チユミ「た、たちゅかった……」

マドカ「て、てめーら! おい! 私をこのままにしてメシとかふざけんな! うわああこらあああ!」
65:でで 管理人 :

2014/10/20 (Mon) 12:53:12

リリ「うるっさいなあ。面倒くさいから、おろそっか」

マドカ「ほ、ほんとか」

リリ「でもタダじゃねー。そうだ!」

ミチユ「なんかあんのか?」

チユミ「ぷぷw」

リリ「クロ、この場で、>>66と宣言しなさい!」
66:名無しさん :

2014/10/23 (Thu) 00:25:32

おねしょたれ
67:でで 管理人 :

2014/10/25 (Sat) 20:06:51

マドカ「う、うぐぐ」

リリ「がにまた釣り師のかっこでいいの? うわー、それともむしろその姿でいたくなってたりしてー! へんたーいさいてーwww」

マドカ「う、う、う、お、おねしょたれー!」

リリ「……は?」

ミチユ「くくく……ん? どした?」

リリ「宣言ってどういう意味か分かる? 絶叫って意味じゃないよ? ねえねえ」

ミチユ「お、おーそういえば」

チユミ「そうだよねー」

マドカ「ぐ、ぐがががが……」
68:でで 管理人 :

2014/10/25 (Sat) 20:15:09

マドカ「ぐががががが!」

リリ「何それ犬語? 猿語? ちゃんと言ってくんなきゃわかんないww」

マドカ「ち、ちげえ!」

ミチユ「くくくっ、腹痛っ! 猿語とか!」ゲラゲラ

チユミ「日本語で言わなきゃダメだよー」プププww

マドカ「お、おめーらいつか殺すーーーーーーーっ!」

リリ「物騒なこと宣言しないの! 早く言わないなら……それ!」グイ

マドカ「んひぎっ!?」

リリ「クリトリスの糸引っ張っちゃえ! それそれ、それー!」

マドカ「や、やめ、ひゃめ、やぁああああ!」トローリ

リリ「おんやぁ、糸をつたってお肉にタレがwww」

ミチユ&チユミ「あははははははは!!」

マドカ「お、おまえらああああああ! うう、いう、いうからもうやめてくれえええ!」

リリ「そう? ほんとはもっとしてほしいんじゃない?」グイッ!!

マドカ「んなわきゃあるかびゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!」
69:でで 管理人 :

2014/10/25 (Sat) 20:22:09

ダラダラダラダラ

リリ「おやおや濡らしちゃっていやらしーなーww」

マドカ「く、ちっきしょおおお……」

リリ「何度焦らすの。さささ」

マドカ「うう、うううう……うー!」


マドカ「私はおねしょたれだあああああああああああっ!!!!」


リリ「ぷーーーーーーーっ! みじめーっwwwwww!!!」

ミチユ「くあははははは!お腹痛すぎるしぬうう!」

チユミ「きゃーはははっ! そーなんだ、マドカっておねしょたれ! あたち赤ちゃんの時しかしたことないのに!」

マドカ「うう、そんな、そんなの、わたしだって、当たり前……ふざけるなぶっ殺すぞぉおおおおおおおお!」

ジョロロロロロロロロロ

マドカ「……ん?」ジョロロロロロロロロロ

リリ「……」

ミチユ「……」

チユミ「……」

マドカ「うぎゃああああああああああああああああああああああああああああああああああ」ジョロロロロロロロロロロ……ッ
70:でで 管理人 :

2014/10/25 (Sat) 20:25:44

リリ「クロがおねしょたれであり、またおもらしちゃんであることが白日の下にさらされました~」

ミチユ「くくく……」

チユミ「きゃはは!」

マドカ「う、うるさいっ!うるさいっ!ううう!」ショボーン

リリ「おやおや落ち込んじゃってかわいそうに。ま、お弁当でもパンでも食べなさいよ。今回のところはふつーにしてあげる」

マドカ「う、うううう~、食べたくない!」

リリ「食べないと全部公開するよ、今のシーンも」

マドカ「う」


ムシャムシャパクパク……


リリ「あ、さっきの犬がいなくなってる。ところでこれからどしよっか?」


マドカ(くそ……くそ! 何か脱出方法ないのか……うう、>>71とか?)
71:名無し :

2014/10/27 (Mon) 00:52:24

ミチユと手を組んで一人がリリを挑発して気を引く。
隙を見てもう一人が行動する。
72:でで 管理人 :

2014/10/28 (Tue) 09:40:53

リリ「そんじゃ、ちょっとトイレ」タッタッタ

ミチユ「あいつ、自分では普通にトイレ行きやがって……」

マドカ「チャンス! お、おいミチユ」

ミチユ「なんだよ」

マドカ「やっぱさ、ここはどうにかして脱出しないといけないんじゃないか?」

ミチユ「そりゃしたいけど、あいついろいろとデータをうまく持ってるんだぜ? どうしようもない」

マドカ「よ、よし。>>71だ。外へ出たりするのは……あ、カーテン巻こう。とにかく片方があいつの気を引くんだ!」

ミチユ「囮はおまえが適任だな。私が行動する」

マドカ「の、乗り気なのはいいけど……」
73:でで 管理人 :

2014/10/28 (Tue) 09:43:15

ガララララ

リリ「ただいま~」

チユミ「お、お帰りなさいませ、ご、ご主人様」

リリ「ちびは素直でいいね~、クロとポチもみならえ!」

マドカ「そ、それなんだけどよ! ポチがあんただけに芸をたっぷり見せたいってさ! 未来の彼氏にとっといたやつ! 体育館のステージ使ってやりたいってさ!」

ミチユ「は、はああああ!?」

リリ「お、それおもしろそーじゃん。やってやって!」

マドカ「うまくやりな」フフ

ミチユ「お、おまえ……!」


ミチユの芸を安価↓1~3までで募集!

74:名無し :

2014/10/29 (Wed) 20:11:13

後ろを向いて前かがみになって裸踊り
(自分で見えなくてちゃんと隠せてない)
75:名無し :

2014/11/02 (Sun) 03:03:37

マンコを手で開いて立ちションで的当て
76:名無し :

2014/11/09 (Sun) 01:37:34

全裸でゴリラのものまね
77:でで 管理人 :

2014/11/27 (Thu) 10:16:39

体育館・ステージ~~

ミチユ(当然、時間稼ぎのために長々とやらないといけない……)

リリ「さーさー、がんばれがんばれ!」

ミチユ「そ、それじゃ始めます……うぐぐ」

リリ「おー、がんばってねー」パチパチパチ

ミチユ「うううー!」サップリン♪

リリ「おお! 尻を向けて、いいねー。でもあの壊れたメトロノームみたいな(本家の、2日目後半のやつ)のをまたやらないでよねww」キャハハ

ミチユ「ぐぬ……ううっ!」サッ♪サッ♪

リリ「お? おおっ、なにそれ、がにまたで尻突き出して、脚を上げ下げ。ふんふんいいねえ」

ミチユ「こ、肛門は隠すぞ……!」サッ、ササッ

リリ「おやあ? 手で? なにしてんの?」

ミチユ「か、隠して……」

リリ「尾てい骨のあたり隠してどうすんの?」

ミチユ「!」

78:でで 管理人 :

2014/11/27 (Thu) 10:24:11

ミチユ「ちょ、か、隠せてない?」

リリ「あははっ、後ろ向きの裸踊りはよかったわね! 面白いじゃない! でも、ポチ? よ~く考えて!」

ミチユ「うぐ……」

リリ「お尻突き出したら、隠すところが隠せないよん♪ お尻の穴が見えてるよ~~♪」

ミチユ「うわあああっ! そ、そんなー!」アタフタアタタタ

リリ「慌てちゃってかわいー! きゃははは!」

ミチユ「うう~、マドカの奴覚えてろ……こんなことさせやがって!」
79:でで 管理人 :

2014/11/27 (Thu) 10:28:07

ミチユ「くうー! もっと踊らないと! 時間稼ぎにならない!」タッタ、タタタ、ズッタンテン♪

リリ「結局ケツ振りダンスww いいぞポチ~」

ミチユ「ちがうー! うう、ああああ、くそおお!」ブンブン

リリ「もはや無駄に手を振ってるだけだねww 間抜け~。こんなの、未来の彼氏の前でやったら笑いものでフラれるよん♪」

ミチユ「ぎっ!!」

リリ「ついでに、ちょいといたずらしちゃおかな >>80して」
80:fffff :

2014/11/27 (Thu) 10:43:45

大量にボールの入ったかごをひっくり返
81:でで 管理人 :

2014/11/27 (Thu) 11:05:58

リリ「踊り続けなさいよ! ていや!」ガツン!

ミチユ「え?」

ゴロゴロゴロロロロロ!!

ミチユ「きゃあっ! ちょ、なによこれ!」

リリ「それそれ! まだけっこーあるよ! ちゃんと踊り続けなかったら、写真公開するよ!」

ミチユ「ひ、ひええ!?」バッ、バッ、サッサッ

リリ「いけいけ! それそれ! かわしながら踊るのってむずいね! どうせ丸出しだけどww」

ミチユ「うううー! あっ!」ズッゴロン

ミチユ「あいたあ!」ドテーン!!

リリ「さあー早く立たないと! でないと~~」

ミチユ「わ、わかりましたああ!」スタッ!バッバッバ!

リリ「あはは、やる~。それにしても何の踊りなのかしらこれ。あははは!」

ミチユ「く~~!」バッサバッサバサ!

ミチユ「あ」ズテーン!

リリ「またコケてんのwww」

ミチユ「うぇえええ、ひぎいいいい……」ピクピクピク

リリ「あらら、だいじょーぶ?」
82:でで 管理人 :

2014/11/27 (Thu) 11:10:54

ミチユ「だ、だいじょーぶ……よ」ウウウ

リリ「そんならよかったわ。じゃー踊って踊って!」

ミチユ「は、はい……ぐっ、でもまだ5分くらいしか経ってない……とりあえずボールのあるところから脱さないと」ドッテンドッテテドッ

リリ「ぎこちないながらも移動? おおー、間抜けだね」

ミチユ「ぐ」ズッデドッテ♪

リリ「回り込んでー、ほら、前丸出し!」

ミチユ「ぐが! ああああお願いだからそっちは見ないでよ~! 撮らないで~~!」

リリ「撮り続けないわけないじゃん♪」クスクス

ミチユ「うう~!」

リリ「さあて、ボールから離れて、また踊るのかな~? いいよいいよ~どんどん続けて! 飽きないもん♪」

ミチユ「ううう~!!! くっそー! 覚えてろー!!!」サッサッバッバッササッバッバッ♪

~~
83:でで 管理人 :

2014/11/27 (Thu) 11:30:42

少し前のマドカ~~

マドカ「よーしとチビは縛り上げた、と」

チユミ「ね、ねえ!? ど、どーするの!? ねえ!?」

マドカ「るさい、この裏切りカス。マンコ蹴ってやるわ」

チユミ「ひ!?」

マドカ「そら!」ズム

チユミ「ひぎゃ!!」

マドカ「ざまあみろっての。猿轡もしてやるわ」グイ

チユミ「あぐ」

マドカ「さーて、あのバカ、糞ポチの申し出に感激してあっさり荷物忘れていきやがったw」グイ

マドカ「定期に2千円、学生証もゲット。カーテン巻いたし、これで行動できるはず……」

マドカ「まずは>>84を!」


84:名無し :

2014/11/29 (Sat) 00:58:50

チユミを仕返しにくすぐる。
85:でで 管理人 :

2014/12/05 (Fri) 18:55:50

マドカ「チユ、あんたあのクソクズに『ご主人様ご主人様~』なーんて猫なで声で」

チユミ「!?」ガクブル

マドカ「お仕置きだよ……!」コチョコチョコチョ

チユミ「~~~~~~~!」ヒイイイイ!

シュリシュリコチョコチョ、スーリスリ♪

チユミ「ひ、ひぎ、ひ、ひひひひ! ひいいいっ、 ひゅ、ひゅうひへええ!」アヒー!

マドカ「不様におもらしでもしな! そらっ!」コチョコチョコチョコチョスリスリサワサワヒュルヒュルル~~~♪

チユミ「~~~~~~~~~~~~~~~~!」

86:でで 管理人 :

2014/12/05 (Fri) 18:58:42

マドカ「そらっ、足の裏」コチョコチョ

チユミ「~~~!」イヒイイイイ

マドカ「身をよじったところでわき腹」サスサス

チユミ「みゅみ~~~~~~~!」ハヘハヘハ

マドカ「脇の下~~」フヤフヤフヤ

チユミ「お、も、も、みぎょ!」

マドカ「マンコ! ケツの穴!」ススーーーーッ

チユミ「はんひゃああああああああ!」

マドカ「はははっ、無様! なっさけねー! 私に逆らうとこうなるんだよ! あの糞リリもね!」

チユミ「ひい、ひい、ひいいい……」

87:でで 管理人 :

2014/12/05 (Fri) 19:00:30

マドカ「ちっ、漏らさないのかバーカ」ズシッ

チユミ「ぎ!」

マドカ「マンコ踏まれても文句も言えないか、はははっ」ゲシゲシ

チユミ「ひゅ、ひゅるひへえ、おえがひ、ゆるひへえええ」クスンクスン

マドカ「さーて……仕置きは終わりだ。さっさとはじめないとな」

何をするか安価↓

88:名無し :

2014/12/10 (Wed) 17:47:41

ミチユがリリの気を引けているか様子を見に行く。
(ついでにミチユの芸を見物)
89:でで 管理人 :

2014/12/27 (Sat) 23:05:44

マドカ「よーし、まずはミチュのアホクソがちゃんとやってるか見ないとね」ペタペタペタ


体育館~~


ミチユ「それっ、それっ。あああ……ううっ」

リリ「いやー、見てて飽きないなあポチのケツの穴ww」クックック

ミチユ「ううう~!」サッサッサ、タッタカズッタン♪

リリ「ふっふっふ、いい匂いだねえ」ニヤニヤ

ミチユ「ち、ちかよらないでえ」

リリ「ぎゃ! ケツはやっぱり臭い!」www

ミチユ「うぎぎぎー!」

90:でで 管理人 :

2014/12/27 (Sat) 23:10:15

ミチユ「く、悔しすぎる……」

リリ「うふふふ~、そろそろ別のやってよ」

ミチユ「え?」

マドカ(口ぶりからして、最初の芸のようね……なるべく時間稼ぎしてもらわないとならないから)

ミチユ「え、あ、いや、まだまだこれをやるわ」

リリ「お、やる気だねー、精進したいんだね! うん、がんばれポチ!」グッ

ミチユ「な、何の応援よお! このおー! きいいー!」


マドカ「ぷっ、バカだwww」


ミチユ「マドカのバカぁあああ!」

マドカ「ん?」


マドカがムカついた。
ミチユに何かする? それとも行動を起こす? 具体案も含め安価↓
91:fffffff :

2014/12/31 (Wed) 12:17:42

ミチユにだけほくそ笑む姿を見せる
92:でで 管理人 :

2015/01/02 (Fri) 00:10:55

マドカ「あのバカ……自分こそバカのくせに私を馬鹿にするとは許せないわ」


ミチユ「つ、次はそろそろ、別の芸……おしっこを的に当てるわ」

リリ「おおー! いいね、がんばってがんばって!」

ミチユ「的は、なんか体育倉庫にあった板を使って……」カタ

リリ「うんうん、いいねいいね!」

ミチユ「が、蟹股……くっ!」

リリ「自分からここまでしてくれるようになってご主人様もうれしいよ~」ウンウン

ミチユ「うぐぅ!」
93:でで 管理人 :

2015/01/02 (Fri) 00:14:07

マドカ(ぶっ、変な板の上にマンコ浮かしてがに股とか情けなっ!)



リリ「パイパンが映えるね~、ふっふっふww」

ミチユ「うう、バカにするなあ! ……ん?」

マドカ「ふふ」ニヤニヤニヤ

ミチユ「っ! あ、あいつ、やるって言ってた行動も起こさずに……!」

リリ「どったの? はやくはやく!」

ミチユ(ここでバレたら元も子もない……だからバラさない! 早くどっかいけ~~!)ググッ

リリ「おおおお! クリちゃんでた!」

ミチユ「ううう」


マドカ(見せてもらおっか、情けない姿を!)
94:でで 管理人 :

2015/01/02 (Fri) 00:17:36

ジョロロロチィイイイ


ミチユ「う、ううう~~!」チョロロロロ

リリ「おおー、おしっこちゃ~! 飛沫が汚いわね」スス

ミチユ「うう、脚にかかるうう……」チョロロロロ

マドカ「くくっ! お、おっと。や、やばっ」ササッ

リリ「ん? いま誰かの声がしたような」

ミチユ「あ、あいついつまで見てんのよ! バレたら……」

リリ「おっと、せっかくの劇場を見逃しちゃいけないわね。集中集中」ジーッ

ミチユ(助かった……でも恥ずかしい!)


マドカ(隠れる必要なかったわね。まあいいわ。って、とっとと行動起こさないと!)

今度こそ! どうするか安価↓
95:梅雨 :

2015/01/08 (Thu) 20:02:53

ものすごい気合を入れる
96:でで 管理人 :

2015/01/16 (Fri) 01:05:34

マドカ「だあああああああああああああああああっ! いくぞーーーーーーーっ!」

リリ「え? ……あっ、クロ!」

マドカ「あ」

ミチユ「な、なにしてんの!?」

リリ「カーテン巻いて……どうやら~」

マドカ「え、えええええ、し、しまった。私なんで……」

リリ「……」ジリジリジリ
97:でで 管理人 :

2015/01/16 (Fri) 01:08:05

リリ「……お手」スッ

マドカ「は」

リリ「お手」ブンブン

マドカ「な、何よ、何よ」

リリ「お・て」ジロッ

マドカ「……ううっ」ポン

リリ「おすわり」ギロッ

マドカ「ああ、あううう……」スッ

ミチユ「なにやってんだよバカ……あああっ、あっさりお座りポーズしやがってえ」

リリ「伏せ!」

マドカ「わうっ」バッ!

リリ「おまわり!」

マドカ「くうう~~!」グルグルドタドタ!

リリ「ハウス!」

マドカ「うわあああああっ! 結局何もできなかった~~~!」ドタタタター

リリ「ふん!」

ミチユ「なんだったんだよ、私の……うぐあああああ!」



98:でで 管理人 :

2015/01/16 (Fri) 01:10:37

リリ「さーて、ポチには芸の続きを見せてもらおっかな♪」

ミチユ「うっ」

リリ「最後の一個だっけ? さあさあ!」

ミチユ「う……うううー!」グヌッ

リリ「鼻の下伸ばして!? うわー、間抜け面!」

ミチユ「ううう……うっほー! うほうほ! うほほほほー!」ドンドンパンパン!

リリ「……きゃはははははは! がにまたで!? うわー! ゴリラのマネ! 信じらんない! ふつーやる!?」キャハハハハハ!

ミチユ「う、うっほーほうほほーーーー!!!!」

リリ「この状態のポチに>>99しちゃおっと」
99:名無し :

2015/01/17 (Sat) 08:30:30

カンチョー
100:でで 管理人 :

2015/01/17 (Sat) 13:02:51

ミチユ「うっほっほ! うっほほほ!」ドンドンパン!ドンドンパン!

ミチユ(くうう~! みっともない~! いくらなんでも変なこと考えすぎだああ! 鼻の下まで伸ばすなんて……わ、私って一体何なんだあああ!)

リリ「そーれ!」ブスッ

ミチユ「うっほうひーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!?」ヒーッ!

リリ「きゃはは! うっほうひー! だって!」アハハハハドテンバタン

ミチユ「こ、このおお……ううう、なんてことすんのよお」ヒイヒイ

リリ「きったないこーもんにぶっすり! してやっただけだよん♪」

ミチユ「解説しなくていい~~~!」ウウウウ
101:でで 管理人 :

2015/01/17 (Sat) 13:14:57

リリ「あ、そーだ! ねえ、こんなのどう?」ゴニョゴニョゴニョ

ミチユ「え……はあああっ!?」ガーン!

リリ「さ、もう一回ステージに立って立って」

ミチユ「ぐ…………はい」ザッ

リリ「スタート!」

ミチユ「うっほほうっほほうっほほほ~~! どんどんゴリラのミチユです~!」ドンドンドンドン!ドッスドッスドンドン!

ミチユ「わ、わたしのマイダーリーン☆ ゴリラのおケツにぶっさして~! 5!4!3!2!1! はい!」プリン☆

リリ「はい、鼻の下伸ばして鼻水垂らして、ケツ突き出しこーもんおっぴろげ愛液たらたら! 動画いただきました~~!」ジーッ

ミチユ「あああああああああああああああああああああああっ!! こんなのやりすぎよ~~~~~~~~~!」

リリ「……やりすぎ?」カチン

ミチユ「うう、悔しいっ、悔しいっ!」

リリ「アンタら、今まで私にどんだけの事したとか思わないわけ……?」

ミチユ「え……>>102

102:名無し :

2015/01/23 (Fri) 21:41:25

どんだけの事って何の…い、いやごめんなさい!反省してます。
103:でで 管理人 :

2015/01/23 (Fri) 22:21:42

リリ「……」ジーッ

ミチユ「ほ、本当よ! いや、本当です! ご、ごめんなさい! 私達が悪うございました!」

リリ「……どんだけの事って何の……って言ったでしょ」

ミチユ「うぐ」

リリ「まーいいわ。一応はアンタから反省の言葉が聞けたんだから不問にしたげる」

ミチユ「 」ホハッ

リリ「おやおや、私が怖いのかな~? 安堵の間抜け面しちゃってwww」

ミチユ「ま、まぬ……」

リリ「さてと、全く反省のない奴のお仕置きに行きますか!」

104:でで 管理人 :

2015/01/23 (Fri) 22:25:29

教室~~

マドカ「……」

ガラララ

チユミ「あっ」

リリ「ただいま~」

ミチユ「よう……」

リリ「クロ、さっきは楽しそうでよかったわね」ニヤニヤ

マドカ「ぐ……ううう」

ミチユ(このバカ! なんでちゃんと行動起こさなかったんだ!!)ブツブツ

マドカ(し、仕方ないだろ! いろいろやられてなんか頭がちゃんと働かなかったんだよ!)ブツブツ

リリ「なーにブツブツ言ってんの。本当に反省がないね~」

マドカ「うっ」
105:でで 管理人 :

2015/01/23 (Fri) 22:28:54

リリ「さっきポチはね。今までの非礼をわびて、私に頭を下げたんだよ?」

マドカ「はあっ!?」

チユミ「い!?」

ミチユ「なっ、お、おま!」

リリ「あの言葉をもう一回言ってよ、他の二人にもしっかり聞かせてあげないとね♪」

ミチユ「な、な……ぐっ」

リリ「さ、早く」

マドカ「て、てめええ……!」ワナワナ

チユミ「ミチュ……(へえ、すこしはお利口になったんだ意外)」

ミチユ「ご、ご……ご、ごめんなさい! 私達が悪うございました!」

リリ「はい、よくできました~」パチパチパチー

ミチユ(くそおおおおおおおおおおお!)グググッ!
106:でで 管理人 :

2015/01/23 (Fri) 22:36:14

リリ「さあーて。真摯なセリフも聞けたことだし、今日はこのまま寝ましょうか」

チユミ「確かに、そろそろかなりの時間ですもんねご主人様」

ミチユ「……」

リリ「一応、変なことしないようにまた拘束はさせてもらうわ。チビは手足つなぐだけ」

チユミ「は、はい……(うう)」

リリ「そんで、ポチは手足つないで、首輪して、お尻に棒入れる」

ミチユ「く、首輪……棒って何!? 棒って!!」

リリ「そしてクロ。あんたは……」

マドカ「な、なんだよ!?」


ミチユを上回る拘束+恥辱な恰好を安価↓

107:名無し :

2015/02/01 (Sun) 13:16:47

利尿剤飲まさせて寝させる
108:名無し :

2015/02/01 (Sun) 15:28:10

まんぐり返しでおしりにマイクを付けてイヤホンで聞かせる
109:でで 管理人 :

2015/02/02 (Mon) 10:16:10

明らかに拘束でないので>>107は再安価ということに。>>108採用


リリ「そんじゃ、ごゆっくりお眠りくださ~いww」

マドカ「ぐっ! なんでまたこんな!」

ミチユ「ひでえww」

チユミ「くぷぷww」

マドカ「ま、また笑いやがってえ! 覚えてろ! あとで絶対に……」

リリ「なにいってるの? おかしいものを笑うのは人間として当然だよ? あ、アンタは人間以下だからわかんないかww」

マドカ「て、てめえ!」

ミチユ「人間?」

チユミ「あたちたちを人間って言った?」

リリ「さ、ねよねよ。あ、クロのは録音もしてあるし、私にも聞こえるようにイヤホンの片方借りてるから」

マドカ「なんだよなんだよそれえええ!」
110:でで 管理人 :

2015/02/02 (Mon) 10:18:10

マドカ「ち、ちくしょうちくしょう!!」

リリ「いい加減素直に謝るくらいできないのかな。クリにデコピン!」チョビン!

マドカ「ひ!」

リリ「ひ! だってww」

マドカ「く、くっそおおお///」

ミチユ「お尻に棒……なんて違和感」

チユミ「でもクロよりましじゃない?」

ミチユ「そうね……まあ、そうよね」ウン

リリ「おやすみなさ~~~い」


111:でで 管理人 :

2015/02/02 (Mon) 10:21:47

zzzz……


スンッ、スン

マドカ「く、くそ、なんか空気の音がする……まるで自分自身のケツから出てるような感じに聞こえる!」

シュルル……ススッ

マドカ「なんで私が……なんで私が……リリの糞ゴミなんかに。ミチュにチユ以下の目に遭わされるなんて本当にありえない!」

マドカ「くそっ、くそっ、いつかぶっ殺してやる……うあああ!」

ミチユ「んっ、んっ」グリグリ

マドカ「うるせえな、寝苦しそうな声出しやがって! こっちは寝られないっての!」

チユミ「くーくー」

マドカ「こっちはこっちで普通に寝やがって! どいつもこいつも腹の立つ!」

ブブッ!!!

マドカ「いっ!? な、なんか腹が立ったら出た……くっ!」

次の屁の程度を安価↓
112:名無し :

2015/02/02 (Mon) 19:12:52

なかなか止まらなくてプップッププップッププ~と連続で出る。
113:でで 管理人 :

2015/02/24 (Tue) 00:32:27

プッ!

マドカ「ぐ」

プップッププップップププ~

マドカ「こ、この……う、あ、あ、い、く、くそ、なんだよこれえ!?」///

プープププープープププププー♪

マドカ「な、なんで!? ちょっ、普通じゃない!? これなんだあ!? リリのせいかあ!?」プーププープ!

リリ「zzz」

マドカ「全部お前のせいだー! このー! ちっきしょー!」プースカプー♪


114:でで 管理人 :

2015/02/24 (Tue) 00:35:00

プシュウウウ……

マドカ「はあ、はあ……やっと止まった」

ミチユ「ん、ぐぅ……ああっ」

チユミ「zzz」

マドカ「くそっ、こいつらは普通に寝てやがって! くそ! くそ! ほんとなら今頃ラジオでも聞きながら……ちきしょう!」

リリ「zzz」

マドカ「このド変態糞ボケ鬼畜残忍鬼ヶ島! 絶対ぶっ殺す! 殺すからな、覚えてろ! 顔の皮をはいでやるううう!」ギリギリギリギリ

ミチユ「ん……あっv」

マドカ「ん?」

ケツに棒を突っ込まれてるポチに異変が……安価↓
115:名無し :

2015/02/25 (Wed) 00:52:11

寝相が悪くて棒が深く入る
116:でで 管理人 :

2015/02/25 (Wed) 16:59:45

ミチユ「ん……ぐぐっ」グニグニ

マドカ「ぷっ、芋虫みたいに動いてやがら……ばかみてーww」

ミチユ「んっ」グブッ!

マドカ「あ、床に押し付けて棒が深く入った!?」

ミチユ「ん、あぎっ、ぐ、ぐ、ぐぐ、うええ」パクパク

マドカ「今度は金魚みてえに口パクパクさせてみっともなwww」

ミチユ「ひい、ひいいっ、ひいい!」アウアウアウ

マドカ「ざまあみろってんだ糞犬!」

ミチユ「うひいいいい……」グムッ

グブッ!!

ミチユ「   !!   」

マドカ「さらに深く入りやがったww あはははははは!」

117:でで 管理人 :

2015/02/25 (Wed) 17:02:59

ミチユ「ぎゃあああああああ! い、いだあああっ! 抜いて抜いて抜いてぇええええええ!」アワワジタバタ

マドカ「お、起きた! まあそりゃそうよね。無様すぎwww」ギャハハハハ!

リリ「……あんた、その姿でよく笑えるわね」

マドカ「えっ?」

リリ「……バカじゃない? 全裸まんぐりなのに」ヘラヘラ

マドカ「げっ!!!」

ミチユ「て、てめえ、覚えてろおおお!」

マドカ「なんで怒ってんだよ! アンタ自身の間抜けさ加減が招いたことだろが!」

ミチユ「大声で笑いやがってムカつくんだよ!!」

マドカ「だからそれはおめーが悪いんだろ!」

リリ「ふう、まずは……と、ポチの棒を抜いて」ブホッ!

ミチユ「ほはっ!?」

リリ「ごめんごめん、勢いよく抜きすぎちゃったねww」

ミチユ「あ、あは、っ、ほ、ほあ、ははっ」パクパクパク

リリ「ホントに金魚みたい……それも、水から揚げられた感じの」

ミチユ「ふひいいいい」
118:でで 管理人 :

2015/02/25 (Wed) 17:07:34

リリ「それにしても、笑えたね~。ぷっぷぷっぷぷ~ww」

マドカ「げ!? き、聴いてたのか!?」

リリ「てゆーか、その音で起きましたーみたいな感じ?」

ミチユ「?」

マドカ「て、てめー!」

リリ「悪口言ったのも聞こえたよ?」

マドカ「ぐ……!」

リリ「顔の皮剥がすとかグロすぎw アブノーマルだねえ、さすがはおならをエロって言いきるだけはあるわww」

ミチユ「そ、そんなことまで言ってたのか……」

リリ「他にはどんなこと言ったのか、録音テープを聞いておかなきゃね♪」

マドカ「ろ、録音!? しまった忘れてた……」

リリ「お・ば・か・さ・ん♪」

マドカ「ぎぃいいいい~~~~~~~~~~!」

リリ「さーて、そろそろ本格的に寝ないと明日持たないよ? なんなら睡眠薬使ってあげよか?」

ミチユ「う、なんかいやだ……寝る」

マドカ「わ、私だっていやだ! このまま寝る!!」

リリ「おっけー。じゃ、また明日ね~www」


119:でで 管理人 :

2015/02/25 (Wed) 17:13:25

チユミ「すうすう……」

リリ「……一人だけずーっと可愛く寝てるのね」

チユミ「すうすう……」

リリ「……」

チユミ「むにゃ……」

リリ「っ!」ドキドキ!ワクワク!

チユミ「ん……」

リリ「ちょ、ちょっとだけ……ね」

チュッ、チュバッ、ピチュッ、レロレロレロ……

チユミ「わ、わひいい……? あうううvv んんvv」ヘロヘロヘロ

リリ(美味しかった……)ニヘラ~ッ




リリ(ところで……明日の朝、起きるころには利尿剤および下剤が効いてくるはず)ニヤリ

リリ(3人がどんな姿になっているか楽しみね♪)

朝起きた時、尿・便がどんな状態になっているかそれぞれ安価↓1~3。
どの奴隷かは早い者勝ちです。
120:fffff :

2015/02/26 (Thu) 00:13:07

チビ しっこをチビる
121:名無し :

2015/02/26 (Thu) 21:22:25

マドカ ウンコ漏らしてその時の音も録音されている
122:名無し :

2015/03/07 (Sat) 13:34:52

ミチユ おしっこまみれになってる。
123:でで 管理人 :

2015/03/09 (Mon) 11:34:27

チュンチュンチュン

リリ「おっはよ~!!」

ミチユ「う……ん?」

マドカ「ぐ……?」

チユミ「朝……?」

リリ「今日はいよいよ最終日! がんばってね~」

ミチユ「さ、最終日! ついに……か」

チユミ「ここさえしのげば……!」

マドカ「その前にぶっ潰してやる!! くそお!」

リリ「ふふ、各々いろいろと想いがあるみたいだけど……自分の下半身っつかまわりに気を配ったほうがいいよん♪」

マドカ「は? ……げっ!!」ムッチョンプーーーン

リリ「きゃははは! まんぐりしてウンコとか! お胸と顔の上に!」

マドカ「さ、最悪だあああ!!」ヒギイイイイイイイイ!!

 
 
124:でで 管理人 :

2015/03/09 (Mon) 11:39:20

ミチユ「……ぎゃああっ!? わ、私!」

リリ「きったなーい! まみれてるwwww」

ミチユ「ぐ、あ、こ、このお! く、くうう!」

リリ「アンタおしっこがくさいから最悪でしょーねww」

ミチユ「ひいい、ひいい! お、お願い洗わせてっ!!」

リリ「へー、お願いかあ。なーるほどー」

ミチユ「う。 ……ぐっ」


チユミ「ち、チビっただけで済んだ」

リリ「チビがチビるってかわいーね」ナデナデ

チユミ「え/// な。なんであたちにだけ優しいの///」

リリ「まーまー。それよりアンタ達、重要なこと忘れてない?」

マドカ「は?」

ミチユ「な、なによ」

リリ「つまりあんた達、おねしょと寝うんちしたって事実。じ・じ・つ♪」

3人「ぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!」ガーーーーーーーーーン!!!!

125:でで 管理人 :

2015/03/09 (Mon) 11:42:13

公社外・水飲み場~~

リリ「さーて、ここ、ここ♪」

ミチユ「こ、こんなとこに連れてきてどうする気?」

マドカ「へ、変なことさせるんじゃねーだろな!?」

リリ「うるっさいなあ。この音聴く?」カチッ

ブッ!ブボボボ!ムリミリムニミチムミュニュニュニュ

マドカ「なんだよそれ!?」

チユミ「も、もしかして……うんち?」

リリ「うん、クロの寝ウンチ♪」

マドカ「げっ!!!」

リリ「とりあえずアンタらきったないし、お風呂も入ってないでしょ? 洗わせてあげる。ポチはそれを望んでたでしょ?」

ミチユ「う」

リリ「そんじゃ、ポチは代表して交換条件をクリアーして。今この場で、>>126してみせて」
126:名無し :

2015/03/22 (Sun) 09:01:21

3人のおもらしの汚れをビデオで撮りながらリポートする(OKが出るまで)
127:でで 管理人 :

2015/03/24 (Tue) 08:58:50

ミチユ「ぐ……がっ」

チユミ「ひえええ!?」

マドカ「わ、私を……リポート?」

リリ「良かったねー、テレビに出たときみたいな感じになるよ~。まあムービーでとるけど」

マドカ「だ、だれがうれしいんだっ!!」

リリ「さーてポチ。とっとと始めて! でないとずーっとお風呂にも入れずべっとべっとのクサクサで」

ミチユ「くっ、このっ、うう……じゃ、じゃあまず私のから……」ウウ

リリ「おっ、最初っから志願なんてマゾだね~!」

ミチユ「ち、違っ、とっとと終わらせたいからだよ!」

リリ「まーとにかくやってよね♪ 期待してるよ~」ジー

ミチユ「……っ」
128:でで 管理人 :

2015/03/24 (Tue) 09:01:24

ミチユ「え、えっと……私、扇鉈ミチユは全身びしょ濡れの……」

リリ「全裸で全身おしっこまみれなのに本名晒すとかww ポチでいいよwwww」

ミチユ「う」

チユミ「いいから早く!」

ミチユ「え、えっと……屈辱的な、みっともないおしっこを噴出して、全身びしょ濡れになるほど……どうしてこんなに出たのか自分でも呆れるほどです……っ」ググ

リリ「おおー、なかなかいいじゃない」

マドカ(バカが……プライドないのか)ケッ
129:でで 管理人 :

2015/03/24 (Tue) 09:10:12

リリ「なんでウンコでなかったんだろーねー、便秘?」

ミチユ「う、ウンコが出ませんでしたっ! 朝一番にするからですっ! ……こ、これで私のは良いでしょ」

リリ「よくポスターの一文を覚えてたわね。やるじゃない。それともほんとに、朝一番にはウンコするの?」

ミチユ「そ、そんなんじゃないっ! うう……(アンタのご機嫌取りみたいなもんよ! 屈辱だっ!!)」

リリ「さてと、それでは」

ミチユ「次はチユの……」

マドカ(私のを終わらせろっ! クズ!!)

リリ「それでは、やり直し」

ミチユ「へっ!?」

リリ「だって、ちゃんと名乗ってないじゃん」

ミチユ「あ、ああああ!?」

リリ「本名だけ名乗ってポチって言ってないじゃん。やりなおしwwwwww」

ミチユ「        」
130:でで 管理人 :

2015/03/24 (Tue) 09:13:35

ミチユ「私、ポチは……」

数分後~~

リリ「同じ内容? つまんないなー」

ミチユ「だ、だって他に言い様が」

リリ「それはいいけど、今度は本名名乗ってないよんww」

ミチユ「はっ!?」

リリ「とっとと続き! TAKE3!!」

ミチユ「くぅううううーーーーっ!!」

チユミ「あ、ありゃ……」

マドカ「不様なバカが!」フン!

リリ「顔にウンコ引っ付けて良く言う……」

マドカ「あ、あ、あ、あ、しまっ」アワワ

リリ「おバカさんだね~ホントwwww」

マドカ「う、うるさ……あううう」ガクッ

リリ(さすがに堪えたみたいねwwww)


ミチユ「私、ポチこと扇鉈ミチユは、おおまぬけにもおねしょをして全身くっさいびしょ濡れの憂き目に遭いまして~~!!」ウアギャー!!
131:でで 管理人 :

2015/03/24 (Tue) 09:42:20

~~

リリ「ふんふん。なんかリポートっていうより報告ね。やり直し」

ミチユ「はあ、はあ……えっ!? ま、まだやるの!? まだ!?」

リリ「なんか何度もやったせいで焦っておかしくなっちゃったわね。うーん」

チユミ「はやく洗いたい……」

ミチユ(うるさいっ! 余計に焦る!)

マドカ「わ、私が顔に……ああああ」

ミチユ(そっちはそっちでなんかウザい!)

リリ「お次の前におちつこっか。深呼吸深呼吸♪」

ミチユ「う、ああ……」スゥーハー

ミチユ「……」

リリ「どったの?」

ミチユ「すごい臭い」ウエー

チユミ「うえー」

マドカ「うう……」
132:でで 管理人 :

2015/03/24 (Tue) 10:59:40

ミチユ「私、ポチこと扇鉈ミチユは……いや、扇鉈ミチユことポチは」

リリ「おおっ、わかってんじゃん」

ミチユ(くうううっ!)

チユミ「あうう」

ミチユ「……臭いしっこをしまして、体も布団もびしょ濡れです……」ウウッ

ミチユ「全裸と言う動物のような姿で黄色く染まりました。と言うか私は犬です」グッ

ミチユ「惨めで無様で情けない……どうしてこんなに出してしまったのか自分でも呆れます」ウギイイイッ!!

リリ「よくできました~♪」パチパチパチ

ミチユ「うう、ああっ、はあっ、はあっ、ぐううっ!」ヘナヘナヘナヘタッ

ミチユ(ち、ちっきしょー、私が……私が、ぐううううあああああっ!)
133:でで 管理人 :

2015/03/24 (Tue) 11:24:15

ミチユ「つ、次は児末 チユミ(チビ)のおねしょを」

チユミ「か、カッコってなに」

リリ「うんうん、なかなか面白いね」

ミチユ「チビと言われるだけあって、ちょいとチビっているわね、うん」

チユミ「うう」

ミチユ「それこそ赤ちゃんっつか子供っぽくて、その年でこれはむしろ哀れ。匂いもあるし」

チユミ「ひいいいいいん! だれが子供よー! 毛も生えてないし胸ちっさいくせにー!」アウー!

ミチユ「な、なんだとこのっ! 尻も赤いくせに!!」

チユミ「そ、それは関係ないいっ!」

リリ「ぷぷ、なかなかいいじゃない。オッケーだよ~。最後はクロね」
134:でで 管理人 :

2015/03/24 (Tue) 11:33:11

マドカ「……っ」

ミチユ「最後は北本マドカ。つうかアホのクロ」

マドカ「なっ!」

ミチユ「どんな時でも人を馬鹿にするくせして、自分はまんぐり返しのまま寝て、そのままウンコして顔に漏らした」

マドカ「こ、この!」

リリ「おお? あららら? これはまた」

ミチユ「顔にウンコついてるし、とっとと拭けば? 私がリポート終わらせないと、あんたウンコ顔のままなんだから。お願いでもしなさいよ」

マドカ「な、なななななな」



135:でで 管理人 :

2015/03/24 (Tue) 11:34:00

ミチユ「そこにウンコも落ちてるしさ、はやく掃除しろって感じのバカね」

マドカ「て、てめーもションベンまみれのくせに!」

ミチユ「うるさい! お願いしないと続けてやらねーぞ! いいよなリリ!?」

リリ「う、うんいいよ」アリャー

マドカ「  」

ミチユ「てなわけで」ニヤニヤ

マドカ「ぐっ!」

ミチユ「顔面脱糞女マドカ、いや、クロ! >>136しながら、>>137ってお願いしてみろ!!」

チユミ(お外だってこと忘れてない?)
136:名無し :

2015/03/27 (Fri) 08:18:10

猿のマネ
137:名無し :

2015/04/02 (Thu) 22:06:48

わたちのうんちまみれのおけつをきれいきれいさせてくだちゃい。
138:でで 管理人 :

2015/04/04 (Sat) 10:00:20

マドカ「ぐ……こ、このおっ」

リリ「さすが、いじめをしてただけあってやってくれるわ」

ミチユ「さあ! さあ!」

マドカ「ほ、ホントに終わらせるんだな?」

ミチユ「当たり前だろ! こっちだって……(っと、こっちだって体洗いたいって言ったら対等ってことになるかも)」

マドカ「なんだよ!」

ミチユ「いいから早くやれ!!」

マドカ「う……お、覚えてやがれ……」

チユミ(二人とも声大きすぎ……隠れたい)
139:でで 管理人 :

2015/04/04 (Sat) 10:08:44

5分後~~

マドカ「う……うぐぐぐぐ、さ、サルって、サルって……ふざけんなよ……」

ミチユ「とっととやれってのにバーカ」

マドカ「こ、このっ!」

ミチユ「ねーリリ、こいつの名前クロからウッキーに変えない?」

マドカ「ふ、ふざけんなってのにー!」

リリ「口の利き方がなってないなあ」

ミチユ「う、ご、ごめん……なさい」ウウッ

リリ「まあそれは後でいいか……クロ、とっととやらないとほんとにウッキーって呼ぶよ?」

マドカ「な、なんだって!? ふざけ……」

リリ「あ、連休終わった後で「ウッキー」って呼んであげよっか? そんで、クラスの誰かが『えーなにー?』って聞いて来たら~」

マドカ「……っ」

リリ「『こないだの連休中に旅行に行ったらさー、北本さんが猿のモノマネ披露してくれて~、あだ名にしたの~』とか言ってあげようか! ねえポチ! チビ!」

ミチユ「い、良いアイデアだな」

チビ「す、すばらしー! あ、あのー隠れたいんですけど。誰か来たら……」

リリ「よーしと、そうと決まったらクロ、とっととやったほうが身のためだよ?」

マドカ「あ、あううう、ぐううう、て、てめえええ!」

140:でで 管理人 :

2015/04/04 (Sat) 10:14:37

マドカ「う、ううう、うっきっきー! うっきっきー!」

リリ「中腰になって? がに股になって? 手の位置を頭の上と顎の下にチョンとつけて? 鼻の下伸ばして? 完璧じゃん! うまいうまい!」

ミチユ「ぷっ、ホントに上手いじゃねえか、前世は猿か?」アハハハ!

チユミ「ね、ねえ、ご主人様ぁ」

マドカ「う、うっきっき! うききき! うっきー! うっきーききー!」アワアワアアアア!

マドカ(最悪だ! 外でこんなに叫ばされて! 最悪だ! 最悪だ!!)ウワアアア!

リリ「さ、ポチにお願いしなさいよね」

マドカ「う、うきっ、うききっ、ききき……わたちのうんちまみれのおけつをきれいきれいさせてくだちゃい。……ああああっ!!」

リリ「良くできました~」パチパチパチ

ミチユ「あははははは! ご覧ください皆さま! これは北本マドカ改め、ウンコ犬のクロ! 自分の顔にまんぐりで脱糞して、ベッタベタのなさけなーい姿になってしまいました! これは惨め! 最悪! 人間の姿をしたサルなのかと思いきや、本当に前世は猿! だからウンコまみれで猿のモノマネもできるのです! 臭い臭い! ケツも滅茶苦茶汚いですよー!」

マドカ「う、うううっ、ぎいいっ、ぎいいいいっ! 悔しすぎる……っ!!」

ザワザワザワ

3匹「!?」

リリ「だ、誰か来た!? ちょ、隠れないと!」

チユミ「だから言ったのにぃ!!」
141:でで 管理人 :

2015/04/04 (Sat) 10:18:06

ガサガサガサッ

リリ「あっちゃーやばいねー」

チユミ「植込みがあってよかった……」

マドカ「うう、糞リポートも終わっただろ、体洗わせろ~!」

ミチユ「おしっこまみれで隠れるなんて……くそっ! うう、水飲み場が目の前なのに!」

チユミ「だから静かにしてってばあ」

リリ「運動部かな……?」


『誰かしら???』『とんでもなく下品なこと叫んでたよね?』『変質者だったらやばすぎよ! けーさつよぼっか?』

ミチユ「や、やばい……!」

来たのはどんな人たち? >>142
142:名無し :

2015/04/12 (Sun) 02:27:35

小学生の集団(男女混合)
143:でで 管理人 :

2015/04/23 (Thu) 14:40:23

キャッキャッキャ!

リリ「子供達ね」

ミチユ「げ。なんで!?」

チユミ「やばい?」

マドカ「あ、洗いたいのになんでこんなところに!」

ミチユ「しずかにしてろよ、見つかったら何言われるかわかんないぞ!」

リリ「そうだね、しずかにしないとね」

マドカ「く……」

リリ「このポーズとって隠れないとね♪」

3人「え?」
144:でで 管理人 :

2015/04/23 (Thu) 14:45:19

リリ「ポチはね、まんぐりで……ただし脚を上げてイヌガミ家てきな感じのやつ」

ミチユ「う……」ゴロン

リリ「チビは~、座り込んで片脚上げて、腕で押さえるやつ。おおセクシー」

チユミ「うひいっ」

リリ「クロは、大股開きブリッジ!」

マドカ「な、ななな、なんでこんな!」

リリ「イイ感じ!」

3人「な、何がいい感じ……いやああああ」

リリ「このまま見つからなければ豪華賞品ゲットかも!?」

145:でで 管理人 :

2015/04/23 (Thu) 14:46:41

ワイワイキャッキャッ!

ロリ達「へんなのー、この辺嫌なにおいする~」「気持ち悪いなあ」「あははは!」キャキャキャ!

ショタ達「ウンコ! ウンコ!」「だれかウンコしたぞー!」「つかまえろー!」アハハハ!

チユミ「ひいい、あんなこと言ってるう」

マドカ「ミチュ、足出しすぎで見つかるんじゃねーぞ!」プルプル

ミチユ「お前こそ声出すな……」プルプル

チユミ「ひいひい」


ショタA「ん? >>146

ロリA「>>147
146:fffffff :

2015/05/02 (Sat) 01:06:58

あっ素っ裸の変態なバカがいる~♪
写メ撮って世界に披露しよう
一生台無しにしちゃおっかなあ
147:名無し :

2015/05/07 (Thu) 21:49:23

なに言ってんの?
148:でで 管理人 :

2015/05/14 (Thu) 08:42:22

リリ「あらら、みつかっちったね~♪」

ミチユ「そ、そんなああっ! あっさりと……」

マドカ「誰が変態のバカだあああっ!!」

チユミ「ひえええええ!」

ドテンゴロンバターン!

リリ「ぷっ、3人とも間抜けな姿で転がっちゃって」クックックク

ショタA「あははは! ミジメ~!」

ロリA「あんたうるさいよ?」

ショタA「な、なんだよ」

ロリA「おねーさん達、なんですっぽんぽんなの?」
149:でで 管理人 :

2015/05/14 (Thu) 08:46:45

リリ「えっと……この3匹はね」

ショタB「え? ひき?」

リリ「そ、そう。この3匹はね、ひどいいじめをしたから、その罰として動物さんのマネをして裸になってるの。ほら、自己紹介」

ミチユ「うぐっ……ぽ、ポチです」

チユミ「ひいい、チビです」

マドカ「……クロ」グッ!!

ロリA「信じられない……こんなことってあるんだ」

ロリB「せーはんざいって言うんじゃないの?」

リリ「ち、違う違う! あくまでおしおき! 3人もちゃんと反省して了承……つまり、悪かったと思って自分からこの罰を受けてるの!」

ガキども「「なーんだ」」

マドカ「て、てめえっ!」

リリ「まあ、書き取り100ページやマラソン100周よりこっちを選んだあたりバカだけどね~」

ロリA「ええ~」

ロリB「うそ~、恥ずかしくないの?」

ミチユ「ううっ、余計なことを」

マドカ「てめえええっ!」

ショタA「やっぱり変態なバカだ!」

マドカ「こ、このっ!」
150:でで 管理人 :

2015/05/14 (Thu) 08:50:39

チユミ「ふえええん、こんな子供たちに囲まれちゃってどうしたら~~!」

リリ「ふふふ……じゃあみんな、この3匹と遊んであげちゃおっか!」

ロリA「は?」

ロリB「楽しそう!」

ショタA「うひひひひひ」

ショタB「遊びたい~!」

リリ「ただし、絶対に他の人に言っちゃダメだよ? 写真や撮影も禁止!」

マドカ「て、てめえっ、てめえええっ!」ビクビク

ミチユ「ううっ、写真さえなければ証拠もない……」ブツブツ

チユミ「証拠がなければなんとか」

リリ「さ、何してあそぼっか?」

ショタB「>>151(あくまで普通の『遊び』から)~~~!」
151:名無し :

2015/05/15 (Fri) 00:22:22

だるまさんがころんだ
152:でで 管理人 :

2015/05/17 (Sun) 06:36:21

リリ「じゃーハンデとして、裸のお姉さん達にはいろんなポーズをとってもらうことにしよーか!」

ショタA「おーし!」

ロリA「それがいいかもね」

ロリB「うん!」

ショタB「よーし、俺が鬼!」

ミチユ「うう、ホントに鬼に見える……」

リリ「じゃ、スタート!」

ショタB「だるまさんがころんだ!!」バッ!
153:でで 管理人 :

2015/05/17 (Sun) 06:38:57

*リリは不参加

ミチユ「う……ううっ」

リリ「ポチは……両腕を構えただけ?」

チユミ「ひいいいっ」

リリ「チビは……え? 縮こまっちゃって」

マドカ「ぐ、ぐぐぐっ」

リリ「前隠したポーズ!? バカじゃないのアンタ!?」

マドカ「う、うるさいっ!」

ロリA「ポーズっていうのこれ?」

ショタA「セクシーポーズにすらなってないや」

リリ「ほら、子供たちにこんな言われて悔しくはないの? もっと良いポーズとんなさいよ!!」

マドカ「ち、ちっきしょうっ!」

ショタB「よーし、次……だるまさんがころんだ!」クルッ


3人のマヌケなポーズ 安価↓1~3 キャラ早い者勝ち
154:梅雨 :

2015/05/18 (Mon) 01:04:32

マドカ コマネチ
155:名無し :

2015/05/18 (Mon) 15:05:56

チユミ がに股で敬礼
156:名無し :

2015/05/31 (Sun) 18:57:57

ミチユ 逆立ちで大股開き
157:でで 管理人 :

2015/06/20 (Sat) 11:19:00

マドカ「ふっ!」シャキッ!

チユミ「うう」ビシッ!

ミチユ「ほ、ほああっ!」グルリッ!

ショタB「あははっ、何アレ! おねーさんひっくり返ってる!」

ショタA「うあほんとだ!」

ミチユ「う、ううっ、うるさい見るなあ!」

リリ「おーすごいすごい、3人ともみっともなっ! クロは全裸芸がお好みかな~?」

マドカ「う、うるさいっ! うう」

リリ「チビはなかなかエロかわいいね~うんうん」サワサワ

チユミ「あ、あうう、あ、ありがとーございます(お股撫でられた)」

リリ「そしてド変態犬ポチ! こいつは無様! ケツの穴とおマンコを天に向けております!」

ミチユ「う、うるさいいっ、い、いや、そ、その、楽しんでもらいたくてっ」アウウウ

リリ「そー、ただ見せたいだけかと思った!」

ミチユ「ぐっ!」
158:でで 管理人 :

2015/06/20 (Sat) 11:24:06

ロリ達「あはははは!」

ショタ達「あはははは!」

ショタB「あ、みんな動いた! 裸のおねーさん達以外!」

子供達「「あ」」

リリ「あちゃ~、残念、このバカが笑わせたせいだね」ペチペチ

ミチユ「うわわあ!」ドッテーン!!

ショタB「あ、どへんたいけん動いた! ポチ動いた!」

子供達「「ポチもうごいた~」」アハハハハ

ミチユ「ぐ、ぐやじいっ!」

リリ「ふふ、さーて、次次! 次は二人で>>159しなさい!」

チユミ「え」

マドカ「ぐう」

ショタB「だーるまさんがころんだ!」バッ!

159:名無し :

2015/06/21 (Sun) 22:48:41

組体操のサボテン
160:でで 管理人 :

2015/06/24 (Wed) 08:16:21

チユミ「あ、あたちが上やるのお!?」

マドカ「当たり前だろ、小さいんだから! 私を上にして崩れたらどうする!」

チユミ「ひいい~ん!」

ガババッ!

ショタB「だーるまさんがころんだ!」バッ!

リリ「ふむ」

ショタA「うわあー、合体した!」

ロリA「サボテンだっけ?」

ロリB「チビのおっぱいが……ううむ」

ミチユ「うわ、想像以上にみっともない……」

チユミ「う、ううう~」

マドカ「は、早く終わりにしなさいよね……」

ショタB「わ、わわわわあ///」

チユミ「ちょ、見てないで早く次始めてえ!」

ショタB「す、すごぉい……クロのアソコの毛が……お尻の毛も……」ドキドキ//

マドカ「な!!」////
161:でで 管理人 :

2015/06/24 (Wed) 08:20:04

チユミ「み、見てないで次に移ってええ!」ヒイーン!

マドカ「う、ううっ、うおおっ」プルプル

ショタA「無理なポーズすると、そのうち耐えられなくなっちゃうから見続けてたほうが勝てるよね」

ロリB「ま、まあ、胸がでかい女はバカが多いって言うし?」フーン!

ミチユ「ガキのくせに何言ってんだか……」ボソ

リリ「ま、このまま見続けてこのバカ二人が何もできなくなって崩れちゃうのも面白いけど、次にいこう!」

ショタB「は、はい」クルッ

チユミ「ふう、ふう」

マドカ「とっととあいつの背中にタッチすれば終われる! 全力疾走で一気に行く!」ダッ!!

ショタB「だるまさんがころんだっ!」シュバッ!

マドカ「速っ!?」ピタッ

ミチユ「おおっ?」
162:でで 管理人 :

2015/06/24 (Wed) 08:24:59

マドカ「う、ううっ///」

ショタB「う、うわあ///」

チユミ「あ、え?」

ミチユ(鬼を目前にして止まらざるを得なくなったとは……)

リリ「うっわあ、至近距離まで行っちゃったのに動けなくなっちゃったね!」

ショタB(く、クロのおっぱいとお股が目の前に……すごい)ゴクリ

マドカ「う、ぐ、み、見てんじゃないよ! つ、次にとっとといけ!」

ショタB「でも、でも……」ゴクリ

リリ「ん? も、もしかしてショタおね展開? ど、どーしよ」


ショタA「すごい……いいな」

ロリA「ばーか」


ショタB(目の前にクロ……おねえさんがすっぽんぽん……お、おっぱい、乳首、あそこ……あううう、>>163!!)
163:名無し :

2015/06/26 (Fri) 19:13:55

目が離せない
164:でで 管理人 :

2015/06/26 (Fri) 21:31:09

ショタB「……」ジーーーッ

マドカ「う、て、てめ、いつまで見てんだ!」////

ショタB「……」ジーッジロジロ

マドカ「こ、この!」

ミチユ「タッチしようとして手を伸ばしてる、そんな状態で動けない……ちょっとやばいかもね」

ショタB「お、お姉さん///」ゴクリ

リリ「う、たってる……」

マドカ「ぐ、ぐ、ぐ、お、おい、早く次いけえええ、腕が持たない……!」ググッピクピクッ

チユミ「あ!」

ショタA「クロが動いたー!」

ロリA「クロまけー!」

マドカ「ち、ちっくしょう! いつまでたっても次始めないから……!」

ショタB「う、うんごめん……」ツンツンッ

マドカ「うわ!? て、てめー!」////

ショタB「わあっ! ごめんなさいごめんなさい!」

リリ「そんなに怒らないの! さーさー、あとはチビだけ!」パンパン

マドカ「こ、この……畜生っ、怒ることもできねえのかよぉ……」

リリ「がんばんなさいよチビ!」

チユミ「は、はい……」
165:でで 管理人 :

2015/06/26 (Fri) 21:38:13

ショタB「だーるまさんがころん……」

チユミ「よ、よーし」

ショタB「だ!」クルッ!

チユミ「っと!」ピタッ

ユサユサッ♪

ショタB「う// こっちもすごい///」

チユミ「あうう///」

リリ「今のはさすがに動いたカウントしないほうがいいんじゃない?」

ロリB「さんせー、しかたないもんね」

ショタB「じゃあ……だるまさんが……」ススッ

チユミ「タッチすればあたちの勝ち! 早く……」

ショタB「ころんだ!」バッ!

チユミ「っ!」ピタ!ユッサユサ♪

ショタB「///」

チユミ「い、いちいち赤くならなくていい///」
166:でで 管理人 :

2015/06/26 (Fri) 21:43:14

マドカ「負けたら罰ゲームなのか?」

ミチユ「そりゃそうだろうな……いや、それ以前にもう私達は罰決定かも」


ショタB「だるまさんが……ころんだ!」シュバッ

チユミ「うううー! 振り向くのはやいー!」

リリ「うーん……ちょっとまって」

ショタB「え?」

リリ「ねーねーチビ、今度は上半身>>167、下半身>>168のポーズで止まって」

チビ「う」
167:ななし :

2015/06/30 (Tue) 09:23:14

シェー
168:名無し :

2015/06/30 (Tue) 13:59:32

Y字バランス
169:でで 管理人 :

2015/07/06 (Mon) 11:23:21

ショタB「だるま、さんが、ころん、だ!」クルリ

チユミ「変なリズムつけないでえ!」シュビッ!

ロリA「おおー」

ロリB「なにこれ」クスクス

ショタA「うわー、アソコ丸出しだ~!」

ショタB「わわわ///」

チユミ「ひ、ひぃいいい~ん! かんべんしてえ~~~!」プルプル

リリ「あははは、大事なとこ全部丸見え! ほら、アソコはウンコが出る穴だよ~」ケラケラ

ショタA「あはははははははははははははは!!!」

チユミ「が、ガキのお笑い用じゃないっつのぉ……うえ~んもーゆるちてー! あ!」グラッ

ショタB「チビおねーちゃんうごいた!」

ロリA「あーあ、終わっちゃった」
170:でで 管理人 :

2015/07/06 (Mon) 11:30:07

リリ「ほんじゃ、罰ゲーム! 奴隷達の中で一番最初に負けたポチに、犬ションしてもらいま~す♪」

ミチユ「げえっ!」

ショタA「おおー」

マドカ「あ、あぶな……」

リリ「ほらほら、そこの角にしなさいよ」

ミチユ「わ、わかったわよぉ……ぐっ」ググッ

ショタB「うわあ、すごいポーズ」

ミチユ(い、犬のマネ……ガキどもの前で……最悪だあ!)ウグッ

リリ「出る?」

ミチユ「で、出る……くそおっ!」

リリ「朝にあれだけおねしょしてよくまた出せるものね♪」クックック

ミチユ「うぎいっ!!」/////
171:でで 管理人 :

2015/07/06 (Mon) 11:35:19

ショタA「ええ~」

ロリA「うそ~サイテー」

ミチユ「う、うるさい! お、お前が変な薬飲ませたからだあ!」ウワアー!

リリ「え」ギクッ

ミチユ「う、うわあああ~~!」ジョロロロロロロロオオオオ……

マドカ「げ」

チユミ「あらら……」

ミチユ「ぢっぎじょおおおお……」ジョロロロロロロロ

ミチユ「ぐ、むっ、ぬ」チョロロロロロー……チョトトッ

ミチユ「んはあっ」チュピチュピ♪

リリ「ちゃんとおしっこ切ってよ? 汚いから!」キャハハ!

ミチユ「く、くそおっ」


ショタA「片脚上げたあのポーズすごい……イイ! ちょっとイタズラしちゃお」タターッ

ロリB「わ、わたしも」ゴクリ

犬ションポーズのポチにそれぞれなにする? 安価↓&↓↓
172:名無し :

2015/07/07 (Tue) 19:06:29

木の枝をさしてしっぽにする
173:名無し :

2015/07/15 (Wed) 21:37:19

上げた足を掴んでくすぐる
174:でで 管理人 :

2015/09/10 (Thu) 17:54:39

ショタA「いよっしゃ」ドブシュッ!

ミチユ「おあはっ!?」

リリ「おおーやるわね」

ショタA「ぎゃはははしっぽだしっぽだー!」アハハハハ

チユミ「うわあ」

マドカ「くくっ、バカが」クククク

ミチユ「あひいっ、うひいっ、くっ、くっ! ぐー!」

ロリB「いよし!」グイッ

ミチユ「うあっ!? 今度は何!?」ビクッ!

ロリB「よーっし」コチョコチョコチョコチョコチョ

ミチユ「うわわわわ!? ま、待ったあ! ちょ、待ったあ! やめっ、うおわあああ!?」

ロリA「うわあ」

175:でで 管理人 :

2015/09/10 (Thu) 18:04:52

リリ「暴れたらまずいよー? 体勢崩れでもしたら、今したばっかりのおしっこにダイブしちゃうから!」プププププー

ミチユ「う、ちょ。頼むやめてくれえ!」

ロリB「だーめ! ふふふっ」コチョコチョコチョー

リリ「おおーすごいね」

ロリA「ロリBのいたずら心に火がついた……わね」

コチョコチョコーチョコチョー

ミチユ「おあああああっ! お、お願いも―やめっ! やめっ! おわはあああああああ!」ヒイイイ!!

ミチユ(自分の顔が崩れてるのがわかるっ! こんなの無様すぎて嫌だああっ!!)

チユミ(うわー最悪……もう犬以下かも)

マドカ(こいつクズだ……なんつーか、終わってる)

ミチユ「も、も、だめっ、あ、っ、あ、あ、あ、あ、あっ! うああっ!」ブンッ!

ロリB「ひゃ!」ドテーン!
176:でで 管理人 :

2015/09/10 (Thu) 18:13:12

ドテーン!

リリ「あ、二人とも尻もちついちゃった」

ロリA「ポチはおしっこをかわせたみたい(体をひねってロリBを転がして、自分もうまいこと避けたのね)」

ロリB「いたーい」

ミチユ「う、うあああ……」

ショタB「だいじょうぶ?」

マドカ「ガキぶっとばすとか最低だなおい」ニヤニヤ

ミチユ「うおはああ……はあああ」ビクビク

マドカ「どーしたんだ? ん?」

チユミ「あ、おちりに思いっきり枝が刺さってる」

ミチユ「うんぎゃあああああああああああああああああああああああ!!!! ひいいい! うおぎゃあああああああああああ!!」

リリ「うわ、深……これはそうとうね」アチャー

マドカ「ぎゃーははははだっせえ! バカだ! バカすぎる! ぎゃはははははは!」

ミチユ(あうううっ、自分の状況理解してないのかこの、この、バカ! そう言ったところで)

リリ「うるさいなあ。静かにしないと見つかるよ?」

マドカ「う」

ミチユ「ふひいっ、ひいっ、ひいっ」

マドカ「ほら、いつまでヨガってんだ!」ベシッ!

ミチユ「あいっ!!」

リリ「ぷっ、お尻蹴られて”あいっ”って」クスクス

ミチユ「ううう」

リリ「さーて、バカ二匹がうるさい声出したから、別の場所でまたあそぼっか」

子供たち「「はーーい!」」

奴隷たち「「まだこいつらと遊ぶの……?」」


場所 >>177(人気のない場所のみ) 遊び>>178(子供の遊び限定)
177:名無し :

2015/09/11 (Fri) 17:44:43

廃ビル
178:梅雨 :

2015/09/11 (Fri) 23:38:21

久々だ!

安価は 正義のヒーローごっこ 
179:でで 管理人 :

2015/09/12 (Sat) 09:36:32

廃ビル~~

ミチユ「こんなところまで歩かせやがってえ……(でかいタオルで隠せてた時に助かったと思ったのは不覚だった……)」

チユミ「なになになんなのここー?」

マドカ「くそ、薄汚いボロビルなんか! くそ!」イライラ

ショタA「なんだよ、おれたちの秘密基地なんだぞ!」

リリ「ここでいつも遊んでるの?」

ショタA「ああ! 俺達ヒーローやってるんだ!」ババッ!

リリ「ふうん……ヒーローごっこかあ。ねえ、悪者役は誰がやるの?」

ショタA「あいつら」サッ

リリ「なるほど、使わなくなった椅子とか箪笥とかを悪役に見立てているわけね……でも、今日はもっと面白い悪役がいるわよ?」

ショタA「え?」

マドカ「ま、まさか……」

ミチユ「う……っまさか」

リリ「ちゃーんと悪役演じてよね?」ニヤリ
180:でで 管理人 :

2015/09/12 (Sat) 09:41:56

ショタA「最強戦士ショタレッド!」バーン!

ショタB「ショタイエロー!」サッ

ロリB「ロリホワイト……//」

ロリA「ほんとにガキなんだから……ロリブルー参上っ!! せいやああああ! ほあっ!」ジャキーン!ジャジャジャジャーン!

リリ「ロリAちゃんかわいいわね……ロリBちゃんもだけど」ウエヘヘ

マドカ「けっ、変態レズめ」

リリ「ふふ、それじゃー悪役三姉妹も出撃準備だよ!」

マドカ「う、やっぱり!?(言うと思った……私達をボコさせたりでもする気か!?)」

チユミ「ひいい」

ミチユ「おまえまさか!!」

リリ「みんな鈍いねー、ショタA君が言った時点で考えなよ」

マドカ「こ、このぉおおおお!!」

リリ「さ、はじめよー!」ククク
181:でで 管理人 :

2015/09/12 (Sat) 10:17:18

~~

マドカ「う、ううう~! 毒ガス怪人マドカ参上~~!」ブーブーブー!

リリ「ぷぷぷ……勿論カメラまわってるよ~。ちゃんと演じないとむしろ公開しちゃうからね!」

マドカ「ぐっ! 演じたところで脅しの材料に使われるに決まってるのに……う!」ブーーーーーーッ!!!

ショタA「げ、毒ガスだ!」

ショタB「すごいおなら……」

マドカ「こ、これはあいつに薬で……うううっ!」ブウウーッ!

アハハハハハハ!

マドカ「このっ! くそっ! ばかっ!」

リリ「おやおや口の悪いことで。みんな、こいつは念入りにやっつけようね~。お尻に剣を刺しまくるとか」

マドカ「うええっ!! ちょ、待てっ!!」アワワアワワ

子供達「「チルドレンブレード百裂突きー!」」グサッ!ドブシュッ!ブスッ!ズバブズババ!!

マドカ「おうわああああああ!!!! ぎゃばああああ! なにするんだやめろーっ!!」

リリ「ふふ、これは勝ち目ないわね」

マドカ「いぎいいいっ! お、お尻があああ! 私のお尻がああああ! 死んじゃうううう!!」アベエエエッ

リリ「うわすっごい顔。アヘ顔っていうよりはもう性欲の塊ね。変態~」

マドカ「いいいいっ、ひいいいいっ」

グブッブリブリブリリリリリ……

マドカ「ああああああ……」ヘナヘナヘナ

ショタA「毒ガス怪人をやっつけたぞー!」ゲシッ

マドカ「踏むなよぉおおお……」

ショタB「……」ブスッ

マドカ「おうひっ!?」

リリ「わ、お股に剣を……//」

ショタB「////」
182:でで 管理人 :

2015/09/12 (Sat) 10:20:47

リリ「さーて、次の怪人登場だよ~」パンパン

ミチユ「犬マネ怪人ミチユだ~! わんわんわん! わおーん!」ハッハッハッ

リリ「くすくす、得意のポーズやって見せなさいよ!」

ミチユ「ぐ(さっき言われたアレ……)うう~」クルクルクル

ミチユ(今までもいろいろやらされたけど……これは人間として……っ)

ミチユ「わん!」

ロリA「ふざけた悪者ね……3べんまわってワンとか」

ミチユ「ぎいいいいいいいいい!! (これは犬の真似というより、人間がやらされる屈辱の中の代表で……今までと違う! なんか違うっ!!)」キイイイ!!

ショタA「これがなんの攻撃になるの?」

リリ「え? えっと、挑発よ挑発。みんなをバカにして怒らせて、冷静さを失わせてるの」

ロリB「おこると強くなるんじゃないの?」

ロリA「あ、でもこの間の日曜日の『プリメタ』でプリチタンちゃんが怒ったら攻撃できなくてピンチになってたじゃない? 落ち着かないとだめなのよ」

リリ「詳しいね」アハハ

ミチユ「わんわんわん! わおーん! へっへっへ!(くっ、ひ、人がちんちんポーズしてる横で冷静に解説なんかするな!)」トロトロトロ

ショタA「なんか垂れてる?」

ショタB「と、とにかく攻撃しようよ」

ショタA「よーし、>>183攻撃開始だ!」

183:名無し :

2015/09/13 (Sun) 00:37:43

ふせをさせておしりペンペン
184:でで 管理人 :

2015/09/13 (Sun) 12:59:10

ショタA「えい!」ガシッ!

ミチユ「う!?」

ショタB「えいえい!」グイグイ

ミチユ「いたた、何を!?」

リリ「無理やり押さえつけて……なるほど、言った通り伏せをさせるつもりね」

ミチユ「ぐ、いだだっ」

ロリA「悪党め! 頭を地面につけて謝れ!」グイグイグイ

ミチユ「くっ! (まるで土下座みたいな格好に……しかも痛いし!)」

ロリB「あとは足の位置を変えよう?」

ショタA「おう!」グググッ


ミチユ「あうう……ほんとに伏せさせられたぁぁ……」
185:でで 管理人 :

2015/09/13 (Sun) 13:08:34

リリ「おおー、後ろから見るといろいろ丸見えだよポチ……いや、犬マネ怪人扇鉈ミチユ!」

ミチユ「ぐ、ぐっ、きいいっ!! 本名出すなあ!」

ショタA「ううおっしゃあ! お尻ぺんぺんだあああ!」ペンペンバンバシ!バシバシバシ!!!

ミチユ「あいいいっ! いだだ! いだだ! 何で叩いてるのよ!? ひいいいっ!!」

ロリB「必殺ラケットボンバー・トコロテン」

ミチユ「!?」

リリ「バドミントンのラケットで敵を打ちまくる技だったかしら? 叩かれた敵はトコロテンみたいな網目状の腫れができちゃう」

ミチユ「いいっ!? ちょ、やめ! ちょっ! うぎゃあああ!」

ショタA「うおおおぁあああーっ!!」バシンバシンバチーン!!!

ミチユ「ごめんなさぁぁぁいい……」ガクッ

リリ「おお、悪者をやっつけたわよ!?」

子供達「「やったー!」」イエーイ!

マドカ「こ、こいつらぁあぁあ……」
186:でで 管理人 :

2015/09/13 (Sun) 13:13:30

リリ「お次はあれ? なんと、ケツプリ怪人チユミが現れた!」

チユミ「ぷ、ぷぷりぷり~ぷぷりぷり~♪」フリフリフリ

ショタA「わあお///」

ショタB「すごい///」

ロリA「ふん」

ロリB「……私だっていつかは」

リリ「さあ! 4人で攻撃しちゃって!」

子供達「「いえーい!」」バシンバシンバババババッシーン!!

チユミ「ひゃうううっ! いたいいたいいいい! いたいよー!!」ウエーン!!

リリ「ぷぷぷ。しかーし、ここで3人の怪人が合体する! さあ!」

マドカ「え?」

ミチユ「何よそれ」

リリ「いーから! チビが一番下で、その上でポチとクロが……と」グニグニグニ

ミチユ「う……え?」

マドカ「な、なんだよこれ」

チユミ「? ? ?」

リリ「3人のお尻を重ね合わせて、それに目をくっつければ……できた! 合体尻尻怪人・クロポチビ!」ジャーン!

クロポチビ「「な、なんてことするのよ~~~~~~~~~~!」」

リリ「クロポチビの攻撃方法は、>>187よ」ニヤリ
187:ffffff :

2015/09/14 (Mon) 01:47:49

ウンコ連発砲(下剤を飲ませてから)
188:でで 管理人 :

2015/09/14 (Mon) 23:26:17

リリ「サー飲みなさい」

マドカ「な、なんだこれ? う、ぐうっ」ングング

ミチユ「ううー」ゴクゴク

チユミ「あううう」ンキュキュ

リリ「さあ! 必殺! ウンコ連発砲を見せてあげなさい!!」

マドカ「げ!?」

ミチユ「うは!?」

チユミ「ひいい!?」

ドボオオオオオオオッ!!ブッベッバ!ボババババーーーーーーーッ!!

ショタA「うわあああ!?」

ショタB「ひゃあ!? く、クロのうんち///」

ロリB「くさいよー」

ロリA「なんて汚い手を! 町を汚すことだけは許さない!!」ジャジャジャジャジャガーン!!

マドカ「ぐぎいいいい……ま、またこんなことをおおお!」ブリブリブブブブブーッ!!

リリ「最悪だね」クククク

189:でで 管理人 :

2015/09/14 (Mon) 23:27:31

マドカ「ガキなんかの目の前でブリブリ出すなんて最悪だああ」ブバーーーーーーーーーーッ!!!!

リリ「全く、子供だと思ってバカにしちゃだめよ~?」ケラケラ

マドカ(ぎっ!!)

ミチユ「も、もー勘弁してぇええっ! ごめんなさあああい!」ドオバッ!ボババババー!!

リリ「む」

チユミ「ふぎゃあああもおだめご主人様ぁあああああ!!」モリモリネチャアアアッ!!

ロリA「わるものめ! たあ!」ドギャ!

マドカ「うおは!?」

リリ「……っと、クロポチビの頭(マドカのケツ)に一撃が入った!」

マドカ「あ、あひいいいっ、痛い(こんな時でもまだ出てる! 情けないぃぃぃぃ……!!)」ブリュンブリュン!
190:でで 管理人 :

2015/09/14 (Mon) 23:32:59

ショタA「横から攻撃だ!」ベシベシ!

ショタB「それならうんちかからないね!」ドカドカ!

ロリB「セントラルショット!」ベシュン!

チユミ「ひいっ! いたい!」

マドカ「う、うあああ……あ!?」

ジョロロロロロロォオオオオ……

ミチユ「う……わ!?」

チユミ「な、なに!?」

マドカ「あ、あわわわ、私としたことがああ」

ショタA「あーっ! おもらしー!?」

ショタB「こんどはおしっこ///」

ロリA「無様に漏らしたわね。悪党の末路だわ」

ロリB「う、うん///」

ミチユ「私のお尻や背中に出すとかアンタ最悪よこのバカ……!!」

マドカ「う、うるさいうるさい、アンタが最初に捕まるからよぉおおお……」ウアアア

チユミ「あたりにもたれてきた……ひどいいいい」

リリ「……はい、おしまい。クロポチビの合体が解けたわ」

マドカ「うう」ザッ

リリ「いや、最後の敵は、他二人のエネルギーを吸い取ってパワーアップしたウンコおもらし怪人、北本マドカよ! みんな、最後にやっつけちゃいなさい!」

マドカ「げえ!?」

ミチユ「なんだその設定……」

チユミ「助かったからいいじゃん」

マドカ「な、なんで私だけまた……やめろおおおっ!」

ショタレンジャー、最後の猛攻撃!? 内容を安価↓&↓↓
191:名無し :

2015/09/15 (Tue) 15:52:36

まんぐり返しにしてウンコがマドカにかかるようにしてからくすぐってもらさせる。
192:名無し :

2015/09/25 (Fri) 20:47:49

新必殺武器「ポチバズーカ」を使い、ポチのおしっこを黒の顔にひっかけさせる
193:でで 管理人 :

2015/09/26 (Sat) 08:21:22

ショタA「よーし、みんなの力で押さえつけるんだ! ひっくり返せ!」

ロリA「わかったわレッド!」

ガシッババババ!

マドカ「う、うるさいやめろー!」

リリ「ウンコおもらし怪人はパワーアップしているけど、弱点はお尻の穴よ!」

ショタB「お、おしりの……か、かんちょー//」ブス!!

マドカ「ほいうわっ!」アヘエッ

リリ「パワーアップしても弱点を突かれればこんなもの。形無しで情けないね♪」

マドカ「ぎぃいいい!」

リリ「さ、マドカは動けなくなりました。もう一回押さえつけちゃって!」

ショタ達「「うおー!」」ガシッゴロン

マドカ「う、くっ! てめえらぁああ!」

ショタB「かんちょー//」ドシュ!

マドカ「ほおはああっ!!」
194:でで 管理人 :

2015/09/26 (Sat) 08:25:14

リリ「あとはお腹を押してー……まだ入ってるかな?」ゲシッ

マドカ「おぶっ!」

ググッ、グググググッ、ヅヅグブウウウウウ

ショタB「お、おなら//」

ロリB「また出た//」

ミチユ「どんだけでんのよ」

チユミ「うわぁ」

マドカ「ば、バカにすんな畜生! そこの糞クズが変な薬とかいろいろ……ぐっ、うっ、ああああ!」

ロリB「ここで新兵器ポチバズーカ投入!」

マドカ「へ?」

ミチユ「は?」

リリ「?」

ガッシリ

ショタ達「ポチバズーカ、完成!」ババーン!!

ミチユ「うおあああああ!?」

チユミ(うっわ無様……おみこしみたいに担がれてM字開脚とか……)

ロリB「スイッチはここ」クリクリクリ

ミチユ「ひいひいいいい!?」ビクビクウウッ!!

リリ「クリトリスをつまんでぐりぐりしてる……うわ、赤くなって膨らんで、うおほおお」
195:でで 管理人 :

2015/09/26 (Sat) 08:31:29

マドカ「お、おい、大丈夫か!? うわわわー!」

ショタA「う、うおおお、くらわせるんだああ」フラフラ

ミチユ「わ、わ、わ、わ!?」グラグラ

リリ「あ、本当に大丈夫!? 4人で持ち上げてもフラフラしてるのに……」

マドカ(ひ、人がウンコ我慢してる時に!!)

ミチユ(ひ、ひいっ、おしっこがまた出そう! もし落とされたら……)

チユミ(うわー)

ミチユ「お、お願いトイレに行かせて!!」

ショタA「ぽ、ポチバズーカ発射……あ」ズルリ

ミチユ「うわあああ!!」グララッ!

マドカ「うわ!?」

ドッテエエン!!!

リリ「あー、あー、転んじゃった……でもポチのお尻がクロのおなかに落ちた!?」
196:でで 管理人 :

2015/09/26 (Sat) 08:36:48

マドカ「ごぼ!」ドボオッ!!

ショタB「だ、大丈夫?」

チユミ「ヒップドロップだあ」

ミチユ「いてて……」

マドカ「ど、どけええ」

ミチユ「う、うるさ……あ!?」

ドブッ!ドボボボボ!ブリリリリッ!!

リリ「おっと、まんぐりの体勢は作らなきゃねー」ガシッ!

マドカ「うわ!?」

ミチユ「ぎゃ!? ……あ」ジョロロロロロ

チユミ「え、え、え、え、え? ミチュがマドカのおなかの上に乗って、まんぐりしたマドカがうんちぶりぶりして、ミチュがおしっこじょばーって……」

リリ「ぷぷ、おぞましい光景ねー☆」クックック

ミチユ「ひいいい!? う、ウンコかかるぅうう!」

マドカ「しょんべんとめろ! どけバカぁああ!」ギャー!

ミチユ「きったねえ!」

マドカ「うるせえ!(くうう悔しいっ!) ……あ!?」

リリ「うっわ、ポチがどいたけど……クロの顔面に放尿だあ!」

ジョババババー!!

マドカ「おわああああ!」

リリ「しかもウンチもクロの体にもろにかかってるし……」

マドカ「うあああああ! ひえええええ! やめろぉおおおお! わあああああ! とまってえええええええ!」

ミチユ「う、うわわわ……」ジョボボボボー

リリ「ポチが動揺してそのままクロの顔の上で仁王立ち……クロ悲惨すぎ」

チユミ「ひいいい」

ショタB「く、クロ……すごい」ゴクリ
197:でで 管理人 :

2015/09/26 (Sat) 08:39:56

~~

マドカ「ぐうっ、あううっ、ぐすっ、ひっく」ウルウウウ

リリ「ショタレンジャーのおかげで、いじめっ子怪人はやっつけられたわ。ありがとう」

ショタA「へへーん! まかせとけ!」

ロリA「ホント、ガキね」

ロリB「おしっこにうんち……絶対違う」

ショタB「クロ……また会える?」

マドカ「二度と会いたくない……このこと言うなよ!?」

リリ「そ、秘密任務だから誰にも言わないように。それじゃ、さよならー! ほら、行くよ! いじめっ子怪人たち! 刑務所に連行じゃー!」グイグイ

ミチユ「うう、首輪でつながれて情けなすぎるぅうう」

チユミ「ひいい」

マドカ「あうううう、あううううう!」

ショタ達「「さよーならー」」

リリ(いい子たち……なのかしらねえ? それより、そろそろ時間的におしまいかもね)

198:でで 管理人 :

2015/09/26 (Sat) 08:43:01

学校~~

リリ「さ、お昼ごはんにしようか。はい餌」

マドカ「ぐぞ……」

リリ「ちゃんとしたやり方で食べないと後悔するよ?」

マドカ「こ、公開……くそ!」ハグハグハグ

ミチユ「くっ」ムシャムシャ

チユミ「あうう」ムチャムチャ

リリ(連休ももうおしまいかあ。なんかすごく長かった気がするなあ。ふふ、でも最後にスペシャルステージを用意してあげてるのよ)ニヤリ

マドカ「う、なんだその笑み!」

リリ「あ、バレたー? じゃあさっそくクロ、これから>>199してもらうね!」
199:ななし :

2015/09/26 (Sat) 13:56:09

屁でリズムを取りながら裸踊り
200:でで 管理人 :

2015/09/27 (Sun) 13:12:32

ブッブッブ!ブッブッブ!

マドカ「ま、また変な薬使いやがってえ!」ブッブッブ!

リリ「保健室にあった腸の薬がかなり効いたわね」

ミチユ「うわーくっさ」ククク

チユミ「いくら見ても最低……」

リリ「さー、裸踊りしてもらおうかな。カメラはしっかりつけて、と」

マドカ「ち、ちっくしょおおお!」ブー!!!!!

マドカ「う///」ガバッ

リリ「でました怒りの大放屁! お尻を押さえて股間丸出し! あ、胸も」ウププー

マドカ「ぐ、う、ぐ、ぐ! ……うっ」ギュルルルル

ミチユ「なんだこの音……腹か!?」

リリ「お……さあ、一気に踊ってもらうわよ! 今すぐやらなきゃ公開決定!」

マドカ「う、ううわあ! わかった! わかったーーー!!」ドブッボオオオオオオオオ!!!!

リリ「さらなる大放屁とともに飛び上がった! いいよいいよー!」
201:でで 管理人 :

2015/09/27 (Sun) 13:36:24

マドカ「ぶっ! ぶっ! ぶりぶりオナラのマドカのダンス~~♪」ブッブッブ!ブッブッブ!ヒョイヒョイ

リリ「お?」

マドカ「マドカ様の~、高貴なマンコは、見せられないよ~見っえないよ~~」ブブッ!ボブッ!ビブッ!ブブビッ!

ミチユ「うっわあ」

チユミ「ひええ」

リリ「いまさらご機嫌取りのつもりなのか目覚めちゃったのか……ぷぷぷ」

マドカ(うう、無様すぎる無様すぎる! こんなの絶対あり得ないのに!! 自分から変な歌まで……畜生畜生畜生!!)ブブーーーーー!

リリ「ふふ」

マドカ「ひっ、くっ、くっ……ぶ、ぶっぶっぶー! 私のお尻は豚のよう~♪」ブッブッブー!

チユミ「メスブタ……?」

マドカ「メスブタです~変態です~、私の名前は北本マドカ、真の姿はブタのクロ~~♪」サッサササッ、ブッブッブ!

アヘエタラタラトロトロ♪

ミチユ「目はとろーんとしてるし鼻のした伸ばして鼻の穴膨らんでいろいろ垂らして……ブタ以下ね」

チユミ「もうすでにアソコ隠れてないよ」

マドカ「ぶぴぃー! おならがどぶっぴぃー!」ブッブブビビイイイイ!!

リリ「くさいから窓開けよっか」

マドカ「や、やめっ! 音が、声が聞こえちゃうっ! ひええ!」

リリ「ひいいーだって」クスクスクス

マドカ「ぎぐっ」

202:でで 管理人 :

2015/09/27 (Sun) 13:36:51

リリ「それよりもっと元気に踊る! フィニッシュポーズも忘れないでね!?」

マドカ「あ、あうううう、そーれそれ! へいへいへい! おっぱいぼよよんおしりぶるるんウンコぶぢゅぶぢゅびー!」プリンプリンブーブー!

ミチユ「ぷっ、ぎゃはははは!」

チユミ「ひどい」ククククー

マドカ「はい、はい、はいいいいいーーーー……はいっ!」スタッ!!

プゥゥゥ~~……

マドカ「う///(さ、最後のゆるーい一発がかなり弱弱しくて情けない///)」

リリ「大股開きでフィニッシュね……あ、”サンデーナイトフィーバー”? おみごとおみごと!」

マドカ「く、は、はああっ、うううう! 最悪だあああ」

リリ「いやー面白かったね、自分から歌まで歌って」

マドカ「え? だって」

リリ「え? え? もしかして、歌を歌うって勘違いしてた?」

マドカ「ちょ、ちが……え?!」

ミチユ「屁でリズムを取りながら裸踊り、とは言ったけど歌えなんて言われてないよな?」

チユミ「うんうん」

マドカ「し……しまったあああああ!」

203:でで 管理人 :

2015/09/27 (Sun) 13:42:30

リリ「じゃー命令違反だね。やり直しってことで」

マドカ「げえええええええ! そ、そんな、それはないだろ!?」

リリ「あ、それじゃあ命令通りのことをやらなかったってことで、公開にする?」

マドカ「げ……ああああ」

リリ「どーすんの?」

マドカ「や、やる……やらせてください」

リリ「なにを?」

マドカ「ぐっ、お、オナラしながら裸踊りがしたいです……やらせてください!!(ぎぎぎぎぎぎぎ!!!!!)」

リリ「いーよー、そんなに言うなら仕方ない♪」

マドカ「くあああああああああ!!」ブブッ!

マドカ「うう」

マドカ「お、おどりまーす! はっはっは!」ブッブッブ!ブッブッブ!

リリ「ふむふむ、またも普通の裸踊りかあ。みっともなくていいね♪」

マドカ「あぐううう!」ブビーブビー!ブッブッブ!

ミチユ「アンタ、おしり大丈夫?」

マドカ「う、うるせええ……うっ!」ドブブッ!

チユミ「きったない音」ウエー

リリ「そこに合わせてちゃんとポーズ止めるのがいいね♪」

マドカ「ぐ、ぐ、ううっ」ブッブブブッ!

ブブブッブッ!ブリーブブブブ!ブーブブブー!

リリ「出過ぎでしょ。薬切れてると思うけど?」

ミチユ「屁をこかせすぎておかしくなったんじゃないか?」

チユミ「終わったらお医者さん行ったほうがいいよ……」

リリ「『おならが止まらなくて困っちゃってるんですー! ぶー!』とか? あはははは!」

マドカ「く、くぅうういいいい!! てめーら許さねえええ!!」ブビボーッ!!

マドカ「あううう……ふひいいいい」ベチャッ

リリ「ふふ、愛液と鼻水の上にへたり込んじゃって。きったなーい♪」

マドカ「う、うるせー! ……う?」ブショオオオオオ……

ミチユ「ションベン漏らしかよ」

マドカ「ひい、ひいいいっ、いくら何でももうあんまりよぉぉぉおぉぉぉぉぉ」アヒイイイイ……ガックリ


リリ「さて、次はチビへのお仕置きをしよっかな♪」

チユミ「え!? あ、あたちまだやるの!?」

リリ「ふふ(まあ優し目にはしておいてやるかな)、>>204よ」 
204:名無し :

2015/09/30 (Wed) 18:44:26

裸でお笑い芸人のネタをやる(OKが出るまで)
205:でで 管理人 :

2015/10/02 (Fri) 11:48:45

チユミ「ひいい!?」

マドカ「へ、ざ、ざまあみろ」

リリ「さ、がんばってねー」

チユミ「あ、あたちそんなこと……あぅう」

ミチユ「やらねーと全部公開されんだぞ!?」

チユミ「う」

チユミ「けっこーお金持ちの家に住んでるのに……貧乏な人が稼ぐために仕方なくやるお笑いなんてやりたく」

リリ「なにそれ」

チユミ「う」

リリ「金持ち特有のおごり高ぶりかあ、これは簡単にOK出せないかもねー」

チユミ「うう」

リリ「練習風景と称して動画に全部撮って、それを明日クラスのみんなに見てもらう? そんで、生でみんなにも見てもらう? 『じつは芸人志望なんで~す。裸でダンスしま~す』ってさ」

チユミ「う、あうう、それだけはご勘弁をぉ!!」

リリ「それが嫌なら~~~……」

チユミ「は、はいはい、はい! コマネチ!」シュビッ!!

マドカ「ぷっ」

ミチユ「なんだそれ……」
206:でで 管理人 :

2015/10/02 (Fri) 11:57:06

リリ「ん~、どーしよ」

チユミ「あうう、も、もーいーですよね?」

リリ「面白いからもっと見せて」

チユミ「ひいい!? だ、だって、でもいま面白いって!!」

マドカ「面白い、とOKは別だろ。まだ足りないんだよ」

チユミ「う!?」

リリ「こういうことはよく思いつくわねさすがだわ……」

ミチユ「性格悪っ」

チユミ「え、えっと、えっと、えっと……隣のおうちに囲いができたんだってね、へー」

リリ「……」

ブー

チユミ「う!?」

リリ「ぶっ、『へー』と『屁』をかけたの!? ちょっと面白いんだけど!」アハハハハ!

チユミ「ひいい///」



207:でで 管理人 :

2015/10/02 (Fri) 12:03:09

リリ「でも、芸人の真似だっていうからにはそれをしてもらわないと無意味よ。さっきのクロの変態マヌケソングと同じにね」

マドカ「ぐ」

ミチユ(私はよく聞いておかないと……)

チユミ「え、えっと、そ、そんなの関係ねえ! そんなの関係ねえ!」バッバッ!!プルンプルン!!

リリ「お、おお、お? おっぱい揺れまくりでいいじゃない」フフフフフ

チユミ「は、はい、おっぱっひー!」シュバッ!

リリ「あはは、マンモロだ!」

マドカ「バカすぎる」ククク

リリ「どんだけ熱さを忘れるのよアンタの喉元は」

チユミ「え、えっと、あたちはまだ終わらないんでしょーか?」

リリ「そーね、あと一個なんかいいのやったらOKだよ」

チユミ「あ! そ、それなら……たーたらったったーたー、うんこちょこちょこちょぴー!」バッ!!

リリ「わ」

マドカ「あははっ!」

ミチユ「思いっきりのけ反ってる……つか、あんなこと言っといてちょっと詳しいな」

チユミ「あうう///」

リリ「セリフがびみょーに違うけどまあいっか。おっぱいとマンコ突き出して。OK!」

チユミ「お、おわったあ」

リリ「さーて、最後はポチ! 覚悟はいいわね、>>208やってみせなさい!!」

ミチユ「……うぐっ」
208:rocj :

2015/10/10 (Sat) 00:42:23

満面の笑みでウンコしながらケツふりダンス
209:でで 管理人 :

2015/10/11 (Sun) 11:18:39

ミチユ「う……くっ、くっ!」

リリ「さ、歌って踊って! それそれー!」

ミチユ「そんなこと急に言ったってう、うんこでないし……」

リリ「あ、そっか。んじゃこれ飲んで」スッ

ミチユ「う。また変な薬を……」

リリ「これで出るから」

ミチユ「わ、わかった……ぐ、くうう……」ゴクゴク

リリ「ふふっ」

チユミ「床汚さないでよ……?」

マドカ「ずっと踊ってろ、ずっと! バーカ!」

ミチユ「う、うるさいお前ってやつは」

リリ「そうやっていつまでも性格悪いこと言ってるとクロにもやらせるよ?」

マドカ「……うっ」

ミチユ「ふん……うぐっ」ギュルルッ
210:でで 管理人 :

2015/10/11 (Sun) 11:25:33

ミチユ「ぐ、ぐぐぐ、出る!」

リリ「そんなら踊りなよ! さ、笑顔笑顔!」

ミチユ「あ、あはは~!」ニヘラアッ

チユミ(すっごい間抜け面……)

マドカ(ひきつってんなー)

ミチユ(う、あいつらの顔……うう、私自身がどんなにみじめかわかってるっつの!!)フリッ、フリッ、フリンフリン♪

リリ「前にやった時より上手になったねーうんうん」

ミチユ「ふ、へらっ」ブッ、ブビッ!

リリ「出た!」

ミチユ「う、うおあああああああ!!」ブビー!ブブブブブシュウウッ!ブバババババブビイイイ!ブリンブリンブリン!

リリ「げ、下痢!?」

チユミ「ひゃー」

マドカ「下痢便噴き散らしながら踊ってる!」

ミチユ「ひいいっ、ま、まさか下痢便が出るなんて……ち、ちっくしょー!」ブリンブリンブリリッ!

リリ「あははいいよいいよ、意外なパフォーマンスだね! クサーい!」

ミチユ「く、くしょおおお……」フリンフリンフリリッ♪ブッブッ!

リリ「そらそら笑顔~! 忘れないの~!」
211:でで 管理人 :

2015/10/11 (Sun) 11:33:46

ミチユ「は、はいい!」ヌヘラッ

チユミ「わ、無理に笑顔作ろうとして鼻の下伸びてる……」

マドカ「鼻水まで垂れてるぞ!? うわー」

ミチユ「ぎっ!!(な、情けないっ! だって無理やりにこんな笑顔作ったの初めて……)」フルンフルンフルルンッ

リリ「ふふっ、ふふふ。よくやったわ。ウンチも出尽くしたみたいだし、いい踊りだったわ」

ミチユ「は、はあ、はあ、尻が痛い……」ヘタ

リリ「下痢便まみれの床に座り込んだら汚いよ?」

ミチユ「だ、だって、だってよぉおお……」ウウウ

リリ「ふっ、ちょっとかわいくなったね」ニマリ

ミチユ「ぐうっ!!」

リリ「さーて、それではそれでは、それぞれパフォーマンスを見せてくれた3人に、合同演習をしてもらいましょー!」

チユミ「へ!?」

マドカ「な、なんだって!?」

リリ「3人で、>>212してもらいましょー!」
212:名無し :

2015/11/19 (Thu) 17:35:36

宴会芸
213:fffff :

2015/11/20 (Fri) 16:53:37

はよー
214:でで 管理人 :

2015/11/26 (Thu) 10:26:53

チユミ「っあそれ♪ ど、っじょう、どっじょう、どじょうをすくおう♪」タッチャラチャ~♪

リリ「ぷぷ、なにそれ♪ どじょうすくいはいいけど……その歌詞オリジナル?」

チユミ「が、がんばってま~す♪ どじょうです~~♪」プリプリプリン♪

リリ「いい感じにお尻振るってくれて……うんうん、チビは優秀だね♪ それに引き換え」

ミチユ「は、裸踊りだぞ!? 文句あるのかよっ!!」サッサッサ♪

リリ「うーん、散々見たからなあ。まあ上達した姿を見れたのはいっか」

ミチユ「くっ、じょ、上達……こんなものを上達するなんて……ううっ」サッサッサ♪

リリ「いいじゃないの、ねえポチ」

ミチユ「わぐうっ!!」キイー!

リリ「で、一番問題なのはアンタよクロ! 腰振るだけってバカ!?」

マドカ「うぐ……つ、疲れてるんだよっ、仕方ないだろ!? それにただ宴会芸とだけ言われたって、自分からそんな変なこと考えつくわけないだろ!!」クイクイッ

リリ「あーそ、それじゃ私が考えてあげるわよ」

マドカ「は? ……はあっ!?」

リリ「」

215:でで 管理人 :

2015/11/26 (Thu) 10:34:48

~~


リリ「……ん、よし!」

マドカ「う、うぎいいいいい……ぐぎいいっ!」

ミチユ「こ、これは」サッサッサ♪

チユミ「ほ、ほれほれっ、どじょうを~~……(うわなにあれ)」

リリ「ホースをお尻につないで、その先を鼻の前にもってって固定~。では始めなさい! 前かがみになって~~……」

マドカ「うぎいっ」ズズ

リリ「さ、放屁奴隷クロの集大成よ! ポチとチビは踊りながらカメラの前へきて! バックダンサー兼お囃子係よ!」

ミチユ「く……わかった」サッサッサトコトコ

チユミ「ひいい」チャッチャッチャンスタスタ

リリ「よしよし……クロも、宣言しながらがにまたで両手を上下させる踊りをすること!」

マドカ「な、ななななっ! そんな踊りをしろって言うのかよぉ!?」

リリ「……では、スタートっ!」

マドカ「ふ、ふぎいいい……ぐぎいいいいいっ!!」

ミチユ「オナラしろっ! とっととやれ~! 間抜け奴隷~!」サッサカサッ♪

チユミ「自分のを嗅ぐとか変態~♪ みじめ~ぶざま~なさけない~♪」チャンチャチャッチャン♪

マドカ「う、うぎいいい、あぐぐぐぐぐうううう……わ、私ぃ、放屁奴隷クロこと北本マドカは~、イジメの罰として~~……じ、自分のド臭いオナラを自らの顔面にぶちまけます~~~!!」ブバッバババ!シュッタンタタタン!

リリ「ぷぷ、恥ずかしすぎる踊り♪」

マドカ「て、てめえええ……あぐっ」ブ……


ブゴッボオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!


216:でで 管理人 :

2015/11/26 (Thu) 10:38:30

マドカ「どおおはああああああああああああああああ」ドッタアアアン!!

リリ「あはははあっ! 自分のオナラ思いっきり顔に放ってひっくり返ってる! 丸出しで仰向けになっちゃったねー♪」キャハッハハハ!

チユミ「うわー」

ミチユ「ボケめ……う、臭い」

リリ「よしと、イジメの罰はこれでおしまいよ」

チユミ「へ?」

ミチユ「え……マジで?」

リリ「うん」

ミチユ「あ……あああっ」ヘナヘナヘナ

チユミ「おわったああ……ふひいいい」ヘタリ

マドカ「ひい、ひい、ぜえ、ぜえ」

リリ「ホース抜いてあげる」スポンッ

マドカ「ほふっ!」ブブビッ!

リリ「あらら。オナラがまだ残ってたのね」

マドカ「あううううう……く、くひいいい……」ガクッ

ミチユ(やっと終わった……長かったあああ)ハアハアハアアアアアアアア……


おわり
調教部屋第一部最終話に続く?

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
レンタルサーバー - アクセス解析 - 動画 - - ノウハウ - ライブチャット

FC2無料掲示板

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.